にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2017年10月31日

ハロウィン

HAPPY HALLOWEEN!
年々激しくなるハロウィン商戦…結婚してからも全然興味なかったです。
でも、子どもが生まれてからは気になるようになり、少しだけ仮装らしきことやかぼちゃのおやつを作ったりするように。

我が家はクリスチャンで、毎週通っている教会でいつもハロウィンパーティがあります。
数年前から子ども関係のお世話役をするようになり、こういうイベントの時お手伝いしています。
今年はピニャータ作りに名乗りを上げてみました!
何だかとっても難しそうなイメージでしたが、地味な作業を繰り返せば誰でも作れるとわかりました。

子どもたち30人くらい?集まるので、大きめの風船を探して、半紙を重ねていって。。。こうなった。
DSC_0897.JPG

ピニャータは全部で3個。お友達のよんぴよままさんが左2つと、叩く棒を作ってくれました。キャラ弁からフラワーケーキからいろんな達人ですが、こういう工作系も素晴らしいんです!
DSC05162.JPG

ハロウィンパーティは先週末の午後〜夕方。
今年は初めて子どものお友達親子もお誘いして、一緒に参加しました。
うちの子は野うさぎ。ええ、ものぐさな私は仮装の衣装を用意できず、幼稚園の運動会の衣装をそのまま着せただけ(笑)他の子たちはプリンセスやらゲゲゲの鬼太郎やら、いろいろな仮装がいましたよ。家族みんなでウォーリーを探せの衣装とか、揃っていて本当に可愛かった!
DSC05145.JPG

まず、いくつかあるブースを回り、ゲームをしてその得点に応じてお菓子をもらう、という時間を過ごします。中学生以上のお姉さんたちや大人の有志がボランティアでいろいろな部屋を準備してくれました。

ハロウィンの雰囲気たっぷりの飾りがあるこんな部屋とか、
DSC05157.JPG

若い女の子たちが用意してくれた缶積みゲーム、
DSC05148.JPG

可愛い魔女の帽子が並んだ空気銃飛ばしゲーム、
DSC05156.JPG

輪ゴム鉄砲でモンスターのデコ缶を飛ばすゲーム(こちらもよんぴよまま作)、
DSC05147.JPG

などなど。他にも魚釣りっぽいゲームやビンゴなどもありました。
子どもたちはお気に入りのゲームを見つけて、何度も行きたがり、それはそれは盛り上がりました。
初めて教会に来て、最初は参加しない!とぐずっていた息子のお友達もゲームが始まると慣れてきて、とってもいい顔でブースを行き来していました。よかった〜。

後半はみんなで広い部屋に集まって、トイレットペーパーで1人の女の子をぐるぐる巻きにして、ミイラを作ろう!というゲームや、ピニャータ割りをする時間。
2歳くらいから12歳くらいまでの30人ほどの子どもたちと、その保護者でワイワイ。
果たしてピニャータがちゃんと割れるのかしらと心配でしたが、子どもたちが代わる代わる棒で叩いて、無残な姿になりながら最後の方でお菓子が飛び散りました!

すかさずお菓子に群がるハイエナのような子どもたち(笑)
DSC05176.JPG

スイカ割りと一緒で、うまい具合に割れない時もあるのですがそれもまた愛嬌ですね。
近所に二木の菓子があるので、駄菓子を100個以上選んで買いましたがそれも楽しかった!
もし機会があればピニャータ作り、引き受けますよ(笑)

ハロウィン、子どもが小さいうちかもしれませんが、みんなで準備したりパーティに参加したりできて楽しかったです。イースター、ハロウィン、クリスマスなどは子どもたちと一緒にワクワクするようなことを続けていきたいです。

最後に。
ジャック・オ・ランタンのクッキー、初めて作りました!
DSC_0892.JPG
posted by lesucrier at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月07日

浦島太郎

またもや大変ご無沙汰しております!
ブログを放置してはや半年以上。。。私はパンどころか日々の料理すらろくに作れず、子育てにどっぷりつかっております。

去年の秋に生まれた赤ちゃんは8か月!今も後ろでいろんなものを食べたり破いたり、全くじっとしてくれなくなりました。
そして上の子どもは幼稚園に毎日楽しく通ってくれるのはありがたいのですが、それなりに手がかかり、そしておしゃべりもかなり発達して帰ってくるとマシンガントークに晒されます。返事する気力もなし(笑)

年が明け、お節は何とか作りましたが、やろうと思っていたぬか漬けも手が出せず、そのうち赤ちゃんの離乳食が始まりてんてこ舞い。庭も放置、夫も放置(笑)上の子の幼稚園のことと赤ちゃんのおっぱい、ちゃんとできているのはそれくらい。

周りの友人は4人も5人も子どもがいても毎日きちんと家事育児をこなしているし、同世代の友達は子育てが一段落(少なくとも乳児はもういない年齢)して自宅でお仕事とかいろいろなチャレンジを始めて、羨ましいやら眩しいやら。。。

子どもは授かりものなので、いつ子どもを持つかを完全にコントロールできないのですが、それにしても子どもを産むのが遅すぎた。。。と悲しい気持ちになることも多いです。40で産んだら、とりあえず幼稚園に行ってほんの少しの自分時間が持てるようになるのはもう45近くですよ!

しかしながら子ども、特に小さな赤ちゃんは可愛い。人生も半ばを過ぎて、こんなにも柔らかくて無垢で可能性に満ちた存在を預かり迎えることができたなんて、この上ない幸せなんだわ!と自分に言い聞かせています。確かに体力は落ちていくけれど、仕事や趣味はこれからだって始められる、でも赤ちゃんを宿したり、産んだり育てられるのは50代では難しい。生殖においては、今が最後のチャンスなのですね。この前、上の子が「○○ちゃんの家は3人子(3人兄妹)だって。僕の家はふたりっ子だね。もう一人、赤ちゃんくるかなあ!」と言ってきました。いやいやいや、勘弁して下さい、もうこの家には赤ちゃん来ないみたいよ、と返しておきました。「え!どうして?」と納得行かない様子。まだ出産適齢期というものを理解できていないよう(笑)

言い訳ついでにもうひとつ、春先にPCを買い換え、データを移行しなければならないのに、全くはかどりません。写真も撮りっぱなし、夕方になると疲れきってPCの前までたどり着けずにはや数ヶ月。。。今年の目標はHPの手直しを自分ですることなのですが、そのずっと手前で立ち止まっています。

今年も後半突入、今日は七夕なのですね。
ぴたりと止まっているいろいろなことを、少しずつ進めたいと思います。
posted by lesucrier at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月28日

5月のアイシングクッキー体験講座のお知らせ

DSC01624.JPG

すごく久しぶりな気がするアイシングクッキー。
3〜4月、ブラッシュアップのため教室に行ったり、シュガーペーストを初めて扱ったりしました。
学んだものを還元すべく、準備します!

5月のテーマは「ベビーモチーフ」。
アイシングクッキーで人気のテーマ。
出産を終えたばかりの女性に贈ると十中八九喜ばれます!

かくいう私も遠くの友達のために作りました。
これから発送するのですが、どうか割れませんように。。。

絶対可愛いロンパース、これぞベビーって感じの木馬は作ろうと思います。もうひとつは写真の乳母車とよだれかけで迷っておりまして。色みも変更すると思います。
パステルカラーで優しい雰囲気に仕上げます。周りに産後のお友達がいる方はそのままプレゼントできますよ!

アイシングクッキー体験講座
5月28日(木)午後13時30分〜15時30分。
こちらで用意しておいたクッキー3枚に模様を描き、そのまま持ち帰っていただきます。
試食はなし、ただし余ったアイシングのコルネはクッキーと一緒にお持ち帰りできます。
初回にクッキーを入れる容器(ふたつきのプラスチック製容器)をお渡ししますので、それに入れて持ち帰れます。2回目以降参加の方は容器をお持ちください。
料金2,000円。

アイシングクッキー作りが初めての方、初心者が対象です。あくまで体験講座ですのでご了承くださいませ。
ひとりでも開催、お子さん連れOKです。
参加希望される方は1週間前の5月21日までにHPのスケジュール欄またはメールにてお申込みください。
また、当日は13cm×11cm程度のクリアケースにクッキーを入れてお渡ししますので、それを入れて持ち運べる紙袋等をお持ちください。移動中にケースが傾くと、中のクッキーが割れたり、せっかくのアイシングが崩れたりしますのでご注意ください。

料理教室検索サイト「クスパ」にも詳細表示しています。予約もできます。


https://cookingschool.jp/do/school/index?schoolId=10112


かわいい5月のパン教室のお知らせ

5月は「白い大型のパン(セラヴィ)」を作ります。
カンパーニュと同じコルプ型を使うので、お店で売っているような雰囲気あるハード系のパンを自分で作れるようになります!

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください→

posted by lesucrier at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月01日

未年の思い出

来年は未年。
年賀状、12年前は羊が編み物をしているデザインでした。今回は羊がマフラーをしていますが、それは何と、12年前に編んでいたものが完成した、という意味合いがあるんですって!

年賀状デザイナーの女性が心温まるストーリー性を持たせてデザインしたようです。なんだか素敵。もし12年後に再び未年の年賀状のデザインを手がける機会があるなら、今度は家族を増やしたい、とインタビューで話していました。私も賛成!

私自身は違う干支ですが、夫と私は12年前の未年に結婚しました。干支が一回りする位の時間を一緒に過ごしてきたのだなあと感慨深いです。そして今、息子が加わって3人に。予定では5人か6人家族になっているはずでしたが、そのようにはなりませんでした。人生には思い通りにならないことがたくさんあります。それでも、私たち夫婦に結婚10年目に息子が生まれたことは、それまでの辛い時間を吹き飛ばすほどの喜びと幸せをもたらしてくれました。

息子は私と同じ干支なので、未年ではありません。でも、彼の名前は羊にちなんだものなんです!ちゃんと「羊」という漢字が含まれています。だから羊は息子のイメージキャラクター?羊の置物や雑貨を見ると買わずにはいられない(笑)どちらかと言うと羊より「羊飼い」をイメージして命名したのですが、羊飼いの雑貨は滅多にみかけないですし。

羊から連想するのは柔らかさや暖かさ。息子にも柔和で優しい人になってほしいと感じますが、その前に自分がそのような人にならなければ、ですね。1番身近にいる大人を見て育つわけですから、私が優しくないと子どもが似たようにはならないでしょう。最近ガミガミ母さんになってきたし、世の中に嘆くことがたくさんあって優しくなれないと自覚しています…来年は家族や周囲の人に対してもっと愛や思いやりを行動で示せるように頑張りたいと思います。

年賀状、結婚以来毎年夫婦で写真を撮って写真入りで作っています。何年も何年も二人きりの写真をしつこく入れて(笑)代わり映えしないなあと寂しくなったこともありました。子どもが生まれても、ゼッタイ子どもだけが写った賀状にはしたくないと感じていました。今は家族の写真を入れています。

未年には何か羊にまつわる写真を入れたいと思い、習い始めたキャラ弁の先生に「羊を使ったお弁当」をリクエストしたら、こんな可愛いデザインを考えてくれた!お正月用に、ちゃんと黒豆や八幡巻き風のおかずを入れ、簡単に門松や市松模様のりんごなどを作れるように教えてくれました。

デザインはよんぴよまま先生、指導のもと私が作りました!私は完コピ派(笑)
DSC03886.JPG

21世紀ももう15年目。私が大学を卒業してなんと15年になるんです。老けたわけだ…社会人も15年過ぎれば絶対に新人気分じゃいられないし、それなりに何かしらの経験を積んでいなければならない年代です。私は企業での勤続経験が数年しかないので、そんなに苦労もしていない代わりにキャリアもない。でも自分なりの目標や技術向上を目指して精進していきます。そうそう、ル・スクリエも5周年!来年も頑張ります!

2015年は僕の年だよ!僕の目標はおむつ卒業、パンツマンになることかな!
DSC03928.JPG
posted by lesucrier at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月01日

備えよ常に

10月になりました。今年も残り3か月!
先週末、夫の母から連絡があり、夫の実家に行きました。
義母が近所で安く玄米を手に入れられるというので、わが家の分も注文してくれたのです。
DSC03168.JPG

私はパン先生ですがお米大好き。米どころで育ったからかもしれませんが、朝ご飯は断然パンよりご飯!夫もお弁当を持っていくので毎日炊きます。
でも置き場所の関係でいつも10キロくらいしか家に置かず、なくなりそうになったら買い足す、という風にしていました。精白米を購入しているので、あまり多く買っても風味が落ちてしまいますし。

しかし近年の地震や水害、果てはエボラウイルスやデング熱(これはそれほどでもないか)などなど、自然災害や疫病が増えているのは確かだと実感します。

義母も同じように危機意識を持って食料を備えているので、息子家族にも声をかけてくれたわけです。
うちの子は久しぶりにおじいちゃんとおばあちゃん、いとこに会えて大喜び!
僕ちゃんもう少し大きくなったら1人で電車乗って遊びに行きます…
折しもこの日、御嶽山が突然噴火したというニュースが入り、驚きました。
たくさんの登山者が亡くなり、火山性微動や有毒ガスの発生により今日現在も取り残されたままの方が多数いるとのこと…胸がつぶれそうな思いがします。

東北の大震災以来地殻変動が起こったという話も聞きますし、他の火山も活発化しているそう。日本一の富士山も活火山なのですね。もし噴火したら遠く離れた地域、つまり私の住む関東も大きな被害が及ぶと言われています。

何より怖いのは首都直下型地震です。昨日子どもと都心に行った時、電車の中でオジサンが読んでいたスポーツ新聞の見出しは「関東大地震迫る!」で一気に怖くなった(笑)
夫は毎日都心のど真ん中に電車通勤しているし、私も子どもを預けてパンの勉強しに行ったりしているので、もしそんな時大地震に遭ったら…昔はハイヒール履いて満員電車で通勤していたけれど、今都心に行く時は絶対にぺたんこ靴履いて行きます。オシャレは二の次になってしまったけれど…。

というわけで、今は食料貯蔵、保存食、家庭菜園などで各家庭や個人で備えることが重要です。特に大事なのは水ですね。期限が切れたとしても生活用水として役に立ちますので、スペースの許す限り蓄えておきたいものです。

突然60キロの玄米がやってきたわが家。これで半年は生き延びられるわ!となんとなく安心(笑)ついでにこれも買ってしまいました。
家庭用精米器。
DSC03169.JPG

先に玄米を入れるペール缶やら保存容器を探すべきなのに…お母さん、嫁は衝動買いしてしまいましたー。
分づき米や胚芽米などいろいろ楽しみたいと思います。
もちろんぬか漬けも!研究を重ねたいです。

私が買ったのはこちら。道場先生にやられた(笑)
posted by lesucrier at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月07日

アロマクラフト教室

先週のことですが。。。
お友達のお家でアロマクラフト教室がありました。

先生は多才な主婦、Cさん。
キャラ弁の達人ですが、お花もラッピングも上手、そして今回はクラフト作りを教えてくれました。
子どももたくさんいるのにいろいろと手作りして、お家は綺麗に整えられ、ついでに美人。
私こんな人になりたい!

もう一人のお友達と一緒に参加したので生徒は2人+うちの子と先生の子。
子どもたちはなんとなく一緒に遊び始めました。

石けんで薔薇作り。ちゃんと材料をキットにして用意してくれました。
984097_278889315616754_5144572041941073000_n.jpg

柔らかい石けんに色と香りをつけ、薔薇の花の形にします。
けっこう小さいパーツに分けるので時間がかかった!
10426238_278889185616767_6970991930737501956_n.jpg

アロマオイルのいい香りに包まれて、これだけでも癒される〜リボンや飾り用の羽根や苔など、お花屋さんみたい!好きな色の薔薇にするのに食紅を混ぜたり、リボンを選ぶのが楽しかったです。
10364007_278889135616772_7439316522843285684_n.jpg

お昼ご飯も用意してくれました。
さすが達人、子どもたちのために可愛いクマのご飯!
ゼッタイにキャラ弁も教えてもらいたいと思っています(笑)
10341543_278889092283443_6958928342584774140_n.jpg

そしてついに完成!私はピンク色の薔薇を作りました。
茎がポキっと折れたりして構造欠陥がありましたが、家に帰って石けんが固まってから少し手直ししたら可愛くなった。
DSC01972.JPG

ただの四角くて素っ気ない石けんが、繊細な花びらの花に変身!
アロマオイルを練り込むとすごくいい香りもして、見ているだけで幸せになります。
香りは揮発性なので、割りとすぐにとんじゃうみたい。私は家に同じドテラのオイルがあるので、なくなったら振りかけようと思います。

子連れOKでランチつきで完成品を持ち帰ることができて。。。これだけでも相当お得なお値段でしたが、午後、アロママッサージも受けてしまいました!
彼女はアロマの勉強をして、マッサージの認定も受ける予定とのことでやってもらったのですが、これが気持ちよくて!

私も最初、彼女と同じ講座を受けるつもりでしたが日程が合わず断念。あーでもやっておけばよかった。。。ドテラのオイル、いろいろ使えてすごくいいなと思います。
デザートにペパーミントのオイルをたらしたガトーショコラが出てきましたが、しっかりとミントの風味がしておいしかった!うちの子もしっかり一人前完食(笑)
私も作ってみようっと!

マッサージなどもあり、夕方までかかったので子どもたちはお疲れ、たまに諍いやぐずりがありましたが、友人のお宅ということでくつろがせてもらいました。
女3人でいろいろおしゃべりできたのも楽しかった!
Cさんありがとう!

そういえば私は家庭科の裁縫も器用な母に全部やってもらい、工作系は全く興味なし、ものづくりの才能が足りないことを思い知りました。

興味はあるんです、服も作ってみたいし陶芸やガラス細工もやってみたい。でも極度の面倒くさがりで。
かろうじてパンや保存食など料理は好きですがね。

今回学んだ石けん作りや化粧水やクリームなどを作るのは楽しかったので、その辺からコツコツと作っていきたいと思いました。
posted by lesucrier at 16:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月07日

連休らしいこと

DSC01568.JPG

今年のGW、どこにも行きませんでした。
夫がこのところ仕事が忙しく、こどもの日もその次も休日出勤。

あでも私は憲法記念日の土曜だけは(この日唯一の休日の夫に)子どもを預けてお出かけしました。
ずっと行きたかったヅカ観劇!
出産前は毎月のように行っていたのに…今はひとりで銀座なんて夢のようですよ。

と、夫こそどこにも行けず休めたと思ったら子守りさせられ、と可哀想なことになってしまいました。
なのでちょっとだけでも連休らしいことを!と、宅配ピザを頼みました。

結婚してから一度も宅配ピザ、頼んだことがないのです。
私がパンを作るから、余り生地でいつもピザを作っているから…でもたまにはお店のピザ、食べてみたいですよね。

近所にある宅配ピザに注文して、ヅカから帰宅後自転車で行ってきました。
デリバリーではなく、持ち帰りだと1枚無料というサービスがあるとのことで!

うきうきして出かけました(笑)
お店ではアルバイトの若い女の子たちが5〜6人、狭い店内でせっせとピザを作っていました。
休みなので注文が多いのでしょうね。
宅配ピザ屋に初めて来た私は厨房をジロジロ見てしまう。
すごい大量のトマトソースみたいなのがバケツのような容器に入っていました!

そして帰宅後、Mサイズ2枚を大人2人(+子ども1人)で食べました。
すごい大きいのかと思いきや、そうでもないなあ。これなら食べ切るか?と思ったら、やっぱりお腹いっぱいになり、全部は食べられませんでした。

けっこう味が濃い、ジャンキーな感じの味でした。
でも普通の家庭では作れないような濃厚なソースやチーズ入りの生地など、高いだけあるなあという感じ。
年に1回くらいなら食べたいかも!

銀座のお土産はかわいいカップケーキ。
DSC01571.JPG

これ、1個500円とかする…顔が描いてあるだけで騙される(笑)
うちの子にはくまちゃんを、と思いましたが、いちごLOVEの彼はいちごケーキをムシャムシャ食べた。

カップケーキも作れるようになりたいです。
研究目的?でおいしい連休となりました。

ピザ用焼き網、ピザ屋さんで使っていました。これがあるとこんがり焼ける!
posted by lesucrier at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月17日

別れ

DSC01022.JPG

お久しぶりです。
この10日ほど、レッスンはしながらもブログに向かえず。。。でした。
その間に春の兆し。また頑張ります!

2つの別れが。
ひとつは、大好きな友人が天に召されました。
私の兄と同じくらいの彼女は外国人。お家にお邪魔させてもらったり、いつも優しい声をかけてくれました。
私に赤ちゃんが生まれた時、とっても喜んでくれて、ちいさな手編みの服をくれました。
本当に可愛くて、すぐに大きくなった我が子には結局1回くらいしか着せられなかったけれど、大切にとっておこうと思いました。

お国に戻り、闘病生活を続けていましたが。。。
私には他にも、若くして亡くなった知人が何人かいます。
まだ若い彼女の病や死も、決して他人事ではないと感じます。
もし今、乳幼児である子どもを遺して逝かなければならなくなったら…と考えることがあります。
病気でなくとも、事故や事件、災害など、いつ遭遇するかは誰にもわかりません。
今日無事に朝を迎えられたこと、今日愛する人と一緒にいられることを感謝して過ごさなければと思います。

日本にいる伴侶とお子さん、ご家族の上に平安があるように祈ります。

もう一つの別れは、これも大好きな友達。
亡くなった訳ではなく、人生の大きな転機を迎え、遠い国へ移住することになったのです。
彼女とは同郷、中学時代の同級生。
中学、高校、大学と同じ道を進み、いつもいつもつるんできました。
共に就職難を乗り越え、東京で就職して一人暮らしをして。私達、言語は違いますが外国語専攻というところまで一緒!

社会人になって、私は一足お先に結婚しましたが、彼女も外国人のダーリンと出会ってめでたく結婚、今はなんと同じ柏に住んでいます。
もう一人の中学からの友達も東京に単身赴任で来たので、ちょくちょく3人で集まっては女子会と称してお喋りや会食に花を咲かせました。

大人になってからも友人はできますが、幼い頃を知っている友達はもう増やせません。
同じ方言を話し、同じ町で育って、同じ思い出を共有している彼女はかけがえのない親友といえます。

子どもを持つ予定はないと言い続けた彼女、なんと妊娠してもうすぐママに!
外国人の旦那さんと話し合い、彼の故郷に移り住んで子育てすることを決意しました。
この歳までずっと働き続けてきた彼女は仕事を辞め、日本の住まいを処分して移住し、彼の両親と同居、初めての出産を海外で経験し、外国語の生活を始めようとしています。すごい環境の変化!

先週、3人での最後の女子会を都心で行いました。
もうこんな感じで気楽に会って、美味しいものを食べながらガンガン喋ることはできないのだなあと思うとたまらなく寂しく感じました。
もちろん里帰りはするとのこと、その時再会できるでしょう。
でも子連れになるし、国をまたぐわけですからそうそうは集まれない。
人生の分かれ道に来たのだなあと実感しています。

彼女とは中学生の頃から仲が良いだけでなく、いいライバルでもありました。
英語や学校の成績を競ったり、ダイエットで張り合ったり(笑)
海外に住み、新たな人生を歩む彼女を心から応援しています。同時に、私も日本で恥ずかしくないような生き方をしなきゃ!と感じます。
50代になるくらいには、W浅野みたいに(笑)イイオンナになって会おうねえ。
もう一人も素晴らしい努力家で、本業以外にも続けている夢があるのですが、私もパンや保存食のカリスマ目指して頑張るぞ!と。

春は別れと出会いの季節。
寂しさもありますが、新たな出会いを楽しみにしたいです。
posted by lesucrier at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月08日

大雪ですね

DSC00673.JPG

朝、起きたらそこは雪国…かと思うような景色。
昨日からテレビで「大雪になります」と流れていましたが、果たしてその通りになりました。

今日は午後クラスの予定でしたが中止。
他の個人クラスへの振り替えや、都合がつかない方は翌月へとさせていただきました。
昨日の時点では「天気予報も最近当てにならないし、降水量は少ないからそれほどでもないかな、電車が動いているようならできるかな?」と思っていましたが、この降り方ではちょっと外には出られないですものね。

私は東北出身なので、小さい頃はよくこんな雪になりました。
太平洋側の平野だったので、豪雪地帯に住む人からすれば笑われるような量でしたが、それでも幼い頃みんなで鎌倉を作ったりしましたよ。

気温は関東に比べてダントツ低いので、雪の降った当日よりも翌日のアイスバーンが怖かったです。道路がツルンツルン、その中を自転車をこいで学校に行かなければなりませんでしたから。

東京に出てきて、都会はこんなにも雪に弱いのかと驚きました。ほんの数センチの雪で交通機関がマヒ状態、自宅の庭で(雪かきもしないのに)転んで骨折とか、弱すぎる!と。

しかし都会ぐらしも10数年、今は千葉に移りましたが、便利な暮らしにすっかり慣れてしまい、自分自身も弱くなったなあと感じます。雪の街に住む人から見たら笑われてしまいますね。

この雪が溶けるのはいつかしら…雪がやんだらしっかり雪かき頑張りたいと思います。去年、ホームセンターでちゃんと買いました(笑)子どもと雪だるまを作ってみたいけれど、風邪引くかしら。

2月の第一週といえば、入試シーズン真っ盛り。
私もこの時期何校も連続して受験したものです。
どうか事故や怪我や遅延なく、試験を受けられますように。

というわけで今日は引きこもりを満喫?しています。
来週一般クラスでお会いしましょう。

久しぶりにうちの坊っちゃんなぞ。
1歳半を迎え、ますますやんちゃになっています。
それだけでなく、智恵もついてきたなあと感じます。この調子で育ってね!

ティンカー・ベルの牛のパン、可愛くって僕ちゃんひとりで食べちゃいました。お母さんちゃんと同じくらい上手に作ってくださいね!
DSC00585.JPG
posted by lesucrier at 13:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月15日

今年の目標

新しい年になって、皆さんは目標を決めましたか?
私は昔は毎年、何かしら目標を立てる方でした。

試験前には「合計〇〇〇点以上取る!」「学年五番以内に入る!」とか。秀才っぽいでしょ(笑)

今も大柄ですが、若い頃は太っていたのでダイエットは大きなテーマでしたし。
就職活動で苦労して痩せ始め、結婚が決まって美しく?ほっそりしていき、結婚後は気が緩んで数キロ増えましたが産後母乳マジックでがっくりと減り…30代に入ってからは特にダイエットを考えなくなりました。

基本的には学ぶことが好きなので、いろいろとお稽古事をしてきました。
ずっと憧れだったクラシックバレエをカルチャーセンターでやってみたこともあります。すぐ辞めたけど。

それとは別に、子どもがほしいなあと何年にも渡っていろいろ頑張った時期もありました。
息子に恵まれたのは治療や努力とは無縁で、まさに「諦めた頃にぽこっと」授かったのですが。

人生いろいろになってきて、頑張ってもどうにもならないこともあると実感する年代になってきました。
流れに身を任せることも必要だな、とか…
でも、やっぱり目標を定めてそれに向かって頑張る、という姿勢を持つことが1番大切だと思うのです。

さて、2014年。今年はどんな年になるでしょう。
2012年は初めての出産、2013年は子育てと教室の再開と大きなテーマのある年が続き、慌ただしく過ぎていきました。

今年は引き続き育児と教室を頑張ることはもちろんですが、新しいことを学びたいなという気持ちでいます。

今までフランス語を勉強する、料理を勉強するという大きな願いを実現してきました。ものになったかどうかは別として。。。
もちろん自分も頑張りましたが、何かを学んだり、特に学校に入るためには経済的な基盤がないと難しいです。大学の時は両親に、専門学校に入る際には夫に、大きく助けられて実現できたのだと感謝しています。
息子はまだまだ小さいですが、彼が成長し、自分の選びで学びたい方向を決定する時、それを叶えられるよう準備しておきたいと心から願います。
場合によってはいつでも働きに出られるようにしておかなければ!ココスとか(笑)

何が言いたいかというと、私自身の興味や好奇心を満たすために学校に入ることはもうないだろうなということ。留学したり大学院に入ってきちんと勉強したい気持ちもあるのですが、その時期はもう過ぎたのです。勉強したかったらせいぜい通信講座とか独学でできることを選ぶつもりです。

ひとつ、数年前に挑戦しようとして挫折したことがあります。
もう二度とやらないだろうと思っていましたが、最近少し気持ちが変わってきました。
独学ではちょっと難しいけれど、何年かがかりでも勉強して(独学で)資格を取りたいなと思うようになりました。

合格したら発表しますね!

あと、数値化できない内面的なことについてもいくつか目標があります…「子どもをガミガミ怒らない」とか「夫に優しい言葉をかける」とか(笑)
今年、叶うといいなと思っている願いもありますが、これはどうなるか…流れにまかせます(笑)

一人ひとりにとって、成長と幸せを感じられるよい年になりますように。

posted by lesucrier at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月04日

2014年明けました!

DSC09685.JPG

新年明けましておめでとうございます!
もう三が日が過ぎ、そろそろ通常運転したいところ。

ほぼ寝正月となった2014年の年明け。
というのも、大晦日にうちの息子が発熱。なんと41℃越えた!
ぐったりしてかわいそう、でも年末なので病院も閉まっているし…自力で治すことに。

毎年、私がおせちを作り、夫が年越しそばを打つというのがわが家の年末行事なのですが今回は全然手をつけられませんでした。年越しのカウントダウンもかろうじてテレビで確認したくらい。
これも子どもがいる家庭ならよくあるアクシデントでしょうが、結婚以来初めてのことだったのでヘンな感覚でした。

そして迎えた元旦、すっかり日も高くなった頃にのそのそと起き出し、あり合わせで空腹を満たすという(笑)。
午後くらいから熱が下がり、機嫌もいいので私はおせち作りにかかりました。
いつもより5品くらい少ないでき上がり、まあ作れただけでもよしとしよう。

1段目だけ、お見せしましょう…
DSC00238.JPG

翌日は夫の実家に集合。
夫は兄弟が多いので、両親と、それぞれの家族も合わせると現在23人!3月にもう一人生まれる予定です。
夫婦2人で始まった家族が数十年経つとこんなに増えるのか…と子育てを頑張った義両親に対して尊敬の気持ちを感じます。
わが家はどうやってもそんな人数にはなりそうにない…まさかの五つ子ちゃん出産とかない限り(笑)

僕ちゃん、いとこのお兄ちゃんに抱っこしてもらったよ。
みんなゲームで楽しそう、僕ちゃんまだ参加はできないけど興味津々!
来年あたり乱入している予感。生まれてくるいとことも遊びたいなあ。
DSC00243.JPG

この集まり以外は初売りにも行けず、お雑煮も食べずの正月でした。
まあ、家族みんなで新しい年を迎えられたのでありがたいことです。

新しい年、皆様におかれましても健康で良き年となりますようにお祈り申し上げます。
パンや保存食作りをご一緒できますように!
posted by lesucrier at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月24日

メリークリスマス!

DSC00075.JPGDSC00078.JPG

12月もあっという間にクリスマス本番。
またもやブログ放置、今月頭にノロにかかり、その後も風邪引いてます。

今年は教室再開し、バタバタしています。
それに加えて子どもが1歳5か月になり、とにかくいたずら小僧に変身!
去年は赤ちゃんを迎えて初めてのクリスマスで大変だわーと思ったものですが、1年後はもっと大変だった(笑)。

今日もいつもと同じように子どもが朝からいろいろやってくれて、その片付けやお世話に時間を取られ、ほとほと疲れました。

でもいたずらは成長の証でもある。子どもがもたらしてくれるものははかり知れない、と思い直し改めて子どもを見ると、私の顔を見てにっこりと笑います。

かかか可愛いー!また頑張ろうと思いました。
パンの一般クラスは無事終わりました。
シュトーレンとリースパン、みんな上手にできましたね。
ぜひ家でも作ってみてほしいです。

メリークリスマス!
posted by lesucrier at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月05日

フラワーアレンジメント

先日、友人から思いがけず花を頂きました。
彼女はキャラ弁の達人(本当にすごい腕)ですが、その他にもいろいろなことが上手で憧れの存在です。

私の誕生日は夏なので、もう結構前に終わっていますが、「暑いから、涼しくなった頃にね」と言われました。
その言葉通り!10月になろうかという時。

素敵なお花のアレンジメントと手作りケーキのセットです。
DSC08973.JPG

秋ってことで、小さい坊っちゃんかぼちゃもセットされてる!芸が細かいです。
DSC08968.JPG

彼女は生家がお花屋さんということで、お花のアレンジメントもプロ級の腕前。
ラッピングも上手で、ちょっとしたプレゼントをたくさんの人に贈っています。
お弁当もそうだけれど、色や配色など、絵画的センスが優れていると感じます。

今年の春、知り合いの手作り披露宴を計画した際、彼女は会場のお花担当で、私が料理を担当しました。
限られた予算の中で、披露宴という当人たちにとっては人生の一大事のお手伝いをするのはプレッシャーも大きかったのですが、あれこれ工夫をこらして素敵な宴になりました。

その時、一人で黙々と大きなテーブルのメインアレンジや、可愛いテーブルの装花を仕上げている姿を見て本当に憧れました!私は主に料理のメニューを考えたり材料調達で、もちろん作る作業もしましたが大勢の人の助けがないとできませんでしたから…。一人ですべてを作り上げる職人のような姿が!

たまに小さな花束を買って家の中に飾ったり、庭に花を植えたりしますが、花を自分で選んでアレンジしたりはしたことがありません。こういうのが自分で作れるといいなあと感じます。

1番素敵なのは、自分の家を飾るだけでなく、こういう風にいろいろな人に贈るところです。女性は花を贈られると本当に嬉しい気持ちがします。なんでもない時に受け取って、よけいに驚きと嬉しさが。

私もたまに人にパンをあげたりしますが、もう少し美しいものを渡したい…お花を習いたい熱が再燃(何度か習いたいと思ったけれど、子どもが生まれて断念中)。

家に花があるって優雅でいい気分!ありがとうございました!
posted by lesucrier at 13:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月13日

レストランウエディング

先週末、家族で友人の披露宴に出席しました。
結婚式の後、家族や友人を招いてのカジュアルで素敵な宴でした。

花嫁は私より年下の素敵女子。国際結婚で、とっても優しそうな旦那様と結ばれました。
良い人とめぐり逢えてよかったね、幸せな家庭を築いてね!
DSC08327.JPG

正面からの美しい花嫁姿を載せたいけれど、後ろ姿を。はあ、お嫁さんって本当に綺麗!
彼女はキョンキョンよりも小顔なんです。
仕事もバリバリこなす有能な女性ですが、愛する人に寄り添う姿も似あってました。

そしてケーキカット。最近の結婚式ではこういうスクエア型の豪華なケーキが多いですね。
10年前の私の披露宴では、知り合いのケーキ屋さんに注文して、丸型のケーキを6段で積み上げました。
私もいちごが好きだったのでたっぷりのいちごと薔薇をデコレーションしてもらいました。
DSC08338.JPG

若いカップルの幸せな船出を目にすることができて嬉しいです。

この日は東京湾の花火大会があり、会場だった豊洲は人でごった返していました。
こちらは1歳の子ども連れなので、花火大会が始まる前に慌てて帰りました。
気温も高く、混んでいる都心に電車で移動は厳しいものがありました...夫ともどもぐったり。
うちの坊ちゃん元気いっぱい、走り回るようになってきたのも一因かと。
こういう経験を積み重ねて子連れ外出もスムーズにできるようになるのかしら。
posted by lesucrier at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月23日

鶏とさつまいもの炊き込みご飯

DSC05378.JPG

白いご飯が大好きですが、たまに炊き込みご飯も食べたくなります。
栗ご飯、鶏かやく、赤飯...おいしいご飯がたくさんあります。

月に1回くらいの頻度で炊き込みご飯を作ります。
今月は鶏とさつまいもの炊き込みピラフ。
大抵炊飯器を使っていますが、この日はお鍋で作りました。

根菜と鶏肉は混ぜご飯に向いています。
厚手の鍋でご飯を炊くとおいしい!

具だくさんなので、スープくらいがあれば十分のご飯になりました。

K+dep(ケデップ)姉妹サイト【黒樂(こくらく)】かまどご飯釜 ←参加中

超耐熱セラミック土鍋「黒樂シリーズ」
posted by lesucrier at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月07日

おせちリメイク

DSC05124.JPG

もうお節という気分でもないですね。
でも手作りだとけっこうな量ができるので、食べきるのに何日もかかります。

先週、いくつかの家族で集まることがあったので栗きんとんをリメイク。
栗きんとんって芋なのよね。

卵黄と生クリーム少々を加えて混ぜ、火を通せばスイートポテトだわ。
ココアスポンジの上にのせてちいさなプチケーキに。
でもココアの味で芋感がやや弱め…カステラやプレーンのケーキがよかったかな。

これ以外にも数の子といくら→海鮮丼、酢だこ→たこ焼きとリメイク料理が続いたのでした。
posted by lesucrier at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月25日

ヘクセンハウス

夫婦ふたりが長かった我が家ですが、クリスマスは毎年ディナーを準備して家で食べます。

その時々で友人や知人を招くことも。2人だけでもちゃんとご馳走を作ろうと張り切り、メインを作ったところで疲れて1点豪華主義の夕食になる、のパターン多し(笑)。

今年は赤ちゃんが生まれ、クリスマスの伝統を作りたいねと話し合いました。

ツリーを飾る、12月には奉仕をする、人に愛を示すなどなど...
料理に関してはずっと丸鶏を手に入れてチキンを焼いていましたが、今年は夫が「ローストビーフが食べたい」と言いました。

毎年10年も手作りチキンで飽きたのでしょう。では自分で作ると言うので、夫は市場に出かけたりレシピを調べたりしていろいろと準備しました。

私は今まで作ったことがなかったお菓子の家を作ってみたいと思いました。出来が良ければそのうち、子どもと一緒に...なんて夢見て。

毎年クリスマス会でヘクセンハウスを作ってくれる若い女性がいるのですが、とっても素敵な家なのです。
ちょっと小さめに載せます...
DSC04932.JPG

その家を見ると子どもたちが歓声をあげて喜びます。うんうん、私もあんな風な家を作ってみたい!イメージは彼女の作品です。

でも素人なので、無印良品でキットを買いました。

クッキー生地をのばして...
DSC04928.JPG

なんとかパーツを焼き上げました。この時点でかなり疲れた(笑)
DSC04993.JPG

けっこう適当にカットしてしまい、欠陥住宅みたいになった(笑)
そしてドアや窓などにチョコペンで飾りをしてから組み立てるのですが、もうその気力も失せて焼いたまま。

アイシングも難しいですね。あたふたしながらなんとか組み立てました。

ジャーン、完成!ちょっと崩れそう...
DSC05000.JPG

パンとお菓子は本当に違うなあと感じました。細かい作業がたくさん!

でも家を一軒完成させたという達成感は感じました。
まあ、おせちと同じで繰り返し作ることにより上達するのでしょう。
来年からはもっと前もって準備して、子どもが喜ぶようなお菓子の家を作りたいです。

こんな型があれば自分で作れます。
posted by lesucrier at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月18日

ふたつのクリスマスツリー

週末、夫の両親と外食しました。
今年はお産の手伝いをしてもらったり、とってもお世話になりました。
実家の近くのお店に予約を取って行きました。年末だからか、たくさんのお客さんで賑わっています。

和食居酒屋のような感じのお店だったので、鍋物や天ぷら、刺身など。
お鍋がおいしかった!
和食っていいなあと心から感じます。

「今年は赤ちゃんが来てくれて本当にいい年だったわね」と義母が言いました。
本当にそう思います。

赤ちゃんにと、義母が小さなクリスマスツリーをプレゼントしてくれました。
キラキラして綺麗。テーブルの上にも飾れます。
DSC04829.JPG

メッセージが書かれた手作りのカード。私にはない才能です...
DSC04832.JPG

私達も赤ちゃんが生まれたので、小さなツリーを買いました。
私が育ったのはクリスマスを祝うような家庭ではなかったので、今までツリーを飾ったことがありません。
結婚してからも夫婦ふたりだとそれほど必要性もないし、家も狭かったし...
なので私にとっても生まれて初めてのクリスマスツリー!
なんだか慌ててクリック(笑)したので安物で小さいのですが、来年からは子どもと一緒に飾り付けできたらいいなあと思います。

和室の汚さがなんとも言えませんが...
DSC04856.JPG

来週はもうクリスマスですね。
posted by lesucrier at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月31日

Happy Halloween!

ついにハロウィン当日ですね。
今日はかぼちゃ料理をしたり、みんなで集まったり、仮装している方がたくさんいるかと思います。

我が家では特に変わらず、豚汁を作りました(笑)。
でもちょっとだけ。

夫が会社でもらったディズニーのお菓子。マシュマロとチョコが入っていました。
DSC04344.JPG

夕方、赤ちゃんと一緒に某ファミレスへお出かけ。
ハロウィンのマッドパイ(デザート)の半額券が今日まで有効だったので、ひとりで食べてきました!
周りはもちろん、女性のグループとか学生さんたちとか、複数で食べてましたよ。
母乳を出してる人の食べるもの(量)とは思えないものを…あーおいしかった。
どうでもいいですが、「何名様ですか?」と入り口で聞かれて「二人です」と答えるのは我ながらどうかと思います(笑)。

アイスや生クリームがてんこ盛り!明日が怖い〜。
DSC04348.JPG

そして、先週末にあったハロウィンパーティ。初めて行きましたが、子どもがたくさんいて楽しかった!

お菓子くれなきゃいたずらするぞ!モー!
DSC04306.JPG
牛の着ぐるみで登場。赤ちゃんてだけで「かわいい〜!」と言われました。よかったね。

これからは毎年、うちの坊ちゃんと一緒に何かしらやるのでしょうかね。

さて、明日からはクリスマスムード一色だろうなあ。
そして年末、おせち…1年はあっという間ですね。
posted by lesucrier at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月10日

手作りサムゲタン

DSC03890.JPG

お友達が料理を差し入れしてくれました。
手作りの本格サムゲタン!

彼女は韓国料理が得意で、ビビンバもおいしいです。
ちなみにパン作りも上手。

日曜の夜、何もせずともご飯が食べられるとは至福のひと時。
安息を得ました…。

サムゲタンは丸鶏を使っていて、にんにくが効いていました。
ナツメや松の実も入っていて、薬膳効果も期待できそう。
は〜体にやさしい味でした。

産後、すっかり家事に復帰していますが、思いがけず幸せな差し入れでした。
ありがとう!
posted by lesucrier at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記