にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2014年11月28日

【ケベック・メープル製品生産者協会×クスパ】コラボレーション企画「カナダ産メープルシロップを使った料理教室」

DSC03068.JPG

ル・スクリエでは10〜今月にかけて、「カナダ産メープルシロップ」を使ったタイアップレッスンを行っていました。
そちらの様子を載せたいと思います。

まず、9月半ば。メープルセミナーに参加しました。
主催はケベック・メープル製品生産者協会さん(http://www.pure-maple.com/)。
DSC03072.JPG

メープルシロップについて、産地や製造過程、種類、歴史など多角的に学ぶことができました。
メープルってシロップだけじゃなく、シュガーやフレーク、なんとゼリータイプもあるのです!テイスティングもしてみました。
DSC03069.JPG

さて、今回タイアップレッスンするのはカナダ産100%の貴重なメープルシロップ。シロップは5つのグレードと3つのカテゴリーに分類されます。そのうち、エキストラライト、ライト、ミディアム、アンバーの4種類を詳しくテイスティング。
DSC03067.JPG

管理栄養士の安中先生が開発した料理を何品か頂きましたが、どれも本当においしかった!メープルシロップはパンケーキに垂らすだけでなく、いろいろな料理に使えると知って眼から鱗でした。
「タイ風メープルプラウン」エスニック料理にもとっても合います。
DSC03078.JPG

メープルシロップは味がおいしいだけでなく、体にいい調味料です。一般に体に良いイメージの蜂蜜をはるかに凌ぐビタミン、ミネラルの含有量を示し、着色料や添加物も含まない自然な食品なので、乳幼児にも安心して与えることができます。

このカナダ産メープルシロップを使った料理を教えることになり、時期が10、11月に開催とのことだったので迷わずかぼちゃを選びました。気温が低くなると温かいもの、スープや鍋物などが食べたくなりますよね。ハロウィンにもぴったりのかぼちゃスープをレッスンすることにしました。

ル・スクリエはパン教室なので、通常はパンだけを作りますが、この2か月は料理も実習しました。ちなみに、パンもメープルシロップを使ったものを考案しましたよ。

11月のレッスン。まずはチョコシートを折り込み、伸ばし。。。Fさんお上手です。
DSC03864.JPG

綺麗にマーブル模様が出た生地を最終発酵へ。
DSC03872.JPG

食パンは発酵に時間がかかるため、待ち時間を使って料理教室開催!
かぼちゃと玉ねぎを切ってもらって。。。切り方や早さが違って、思わず人のを見てしまう(笑)
DSC03867.JPG

切った具材をほろっと崩れるくらい柔らかく煮ます。
DSC03464.JPG

ハンディブレンダーがあれば、鍋のままガーッとかけてポタージュに。手を汚さなくて簡単。
DSC03466.JPG

牛乳を加えて伸ばし、メープルシロップで甘みをつけます。
DSC03468.JPG

体を温めるあるものを加えて味を調えます。
さて、パンもスープもできました!
DSC03878.JPG

「優しい甘さですね」「体が温まる〜」とのお言葉を頂きました。
なんと、このスープを使ってかぼちゃのグリッシーニが作れちゃいます。かぼちゃをマッシュしなくても、スープを作ったついでにどうぞ(笑)

アンケートを記入していただいて、メープルシロップと有元葉子さんのリーフレットのお土産をお渡ししました。
DSC03394.JPG

このパックが使いやすいとの声を多数頂きました!終わったらクルクル巻いてポンと捨てられるので。
有元さんは超有名な料理家さんですが、メープルシロップを使ってお寿司やおかず、お菓子などなどたくさんのレシピを考案されています。どれも作りやすいので、ぜひ作ってみてくださいませ。

参加してくださった皆様ありがとうございました!
posted by lesucrier at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106054527

この記事へのトラックバック