にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2014年12月01日

未年の思い出

来年は未年。
年賀状、12年前は羊が編み物をしているデザインでした。今回は羊がマフラーをしていますが、それは何と、12年前に編んでいたものが完成した、という意味合いがあるんですって!

年賀状デザイナーの女性が心温まるストーリー性を持たせてデザインしたようです。なんだか素敵。もし12年後に再び未年の年賀状のデザインを手がける機会があるなら、今度は家族を増やしたい、とインタビューで話していました。私も賛成!

私自身は違う干支ですが、夫と私は12年前の未年に結婚しました。干支が一回りする位の時間を一緒に過ごしてきたのだなあと感慨深いです。そして今、息子が加わって3人に。予定では5人か6人家族になっているはずでしたが、そのようにはなりませんでした。人生には思い通りにならないことがたくさんあります。それでも、私たち夫婦に結婚10年目に息子が生まれたことは、それまでの辛い時間を吹き飛ばすほどの喜びと幸せをもたらしてくれました。

息子は私と同じ干支なので、未年ではありません。でも、彼の名前は羊にちなんだものなんです!ちゃんと「羊」という漢字が含まれています。だから羊は息子のイメージキャラクター?羊の置物や雑貨を見ると買わずにはいられない(笑)どちらかと言うと羊より「羊飼い」をイメージして命名したのですが、羊飼いの雑貨は滅多にみかけないですし。

羊から連想するのは柔らかさや暖かさ。息子にも柔和で優しい人になってほしいと感じますが、その前に自分がそのような人にならなければ、ですね。1番身近にいる大人を見て育つわけですから、私が優しくないと子どもが似たようにはならないでしょう。最近ガミガミ母さんになってきたし、世の中に嘆くことがたくさんあって優しくなれないと自覚しています…来年は家族や周囲の人に対してもっと愛や思いやりを行動で示せるように頑張りたいと思います。

年賀状、結婚以来毎年夫婦で写真を撮って写真入りで作っています。何年も何年も二人きりの写真をしつこく入れて(笑)代わり映えしないなあと寂しくなったこともありました。子どもが生まれても、ゼッタイ子どもだけが写った賀状にはしたくないと感じていました。今は家族の写真を入れています。

未年には何か羊にまつわる写真を入れたいと思い、習い始めたキャラ弁の先生に「羊を使ったお弁当」をリクエストしたら、こんな可愛いデザインを考えてくれた!お正月用に、ちゃんと黒豆や八幡巻き風のおかずを入れ、簡単に門松や市松模様のりんごなどを作れるように教えてくれました。

デザインはよんぴよまま先生、指導のもと私が作りました!私は完コピ派(笑)
DSC03886.JPG

21世紀ももう15年目。私が大学を卒業してなんと15年になるんです。老けたわけだ…社会人も15年過ぎれば絶対に新人気分じゃいられないし、それなりに何かしらの経験を積んでいなければならない年代です。私は企業での勤続経験が数年しかないので、そんなに苦労もしていない代わりにキャリアもない。でも自分なりの目標や技術向上を目指して精進していきます。そうそう、ル・スクリエも5周年!来年も頑張ります!

2015年は僕の年だよ!僕の目標はおむつ卒業、パンツマンになることかな!
DSC03928.JPG
posted by lesucrier at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105818426

この記事へのトラックバック