にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2017年07月07日

浦島太郎

またもや大変ご無沙汰しております!
ブログを放置してはや半年以上。。。私はパンどころか日々の料理すらろくに作れず、子育てにどっぷりつかっております。

去年の秋に生まれた赤ちゃんは8か月!今も後ろでいろんなものを食べたり破いたり、全くじっとしてくれなくなりました。
そして上の子どもは幼稚園に毎日楽しく通ってくれるのはありがたいのですが、それなりに手がかかり、そしておしゃべりもかなり発達して帰ってくるとマシンガントークに晒されます。返事する気力もなし(笑)

年が明け、お節は何とか作りましたが、やろうと思っていたぬか漬けも手が出せず、そのうち赤ちゃんの離乳食が始まりてんてこ舞い。庭も放置、夫も放置(笑)上の子の幼稚園のことと赤ちゃんのおっぱい、ちゃんとできているのはそれくらい。

周りの友人は4人も5人も子どもがいても毎日きちんと家事育児をこなしているし、同世代の友達は子育てが一段落(少なくとも乳児はもういない年齢)して自宅でお仕事とかいろいろなチャレンジを始めて、羨ましいやら眩しいやら。。。

子どもは授かりものなので、いつ子どもを持つかを完全にコントロールできないのですが、それにしても子どもを産むのが遅すぎた。。。と悲しい気持ちになることも多いです。40で産んだら、とりあえず幼稚園に行ってほんの少しの自分時間が持てるようになるのはもう45近くですよ!

しかしながら子ども、特に小さな赤ちゃんは可愛い。人生も半ばを過ぎて、こんなにも柔らかくて無垢で可能性に満ちた存在を預かり迎えることができたなんて、この上ない幸せなんだわ!と自分に言い聞かせています。確かに体力は落ちていくけれど、仕事や趣味はこれからだって始められる、でも赤ちゃんを宿したり、産んだり育てられるのは50代では難しい。生殖においては、今が最後のチャンスなのですね。この前、上の子が「○○ちゃんの家は3人子(3人兄妹)だって。僕の家はふたりっ子だね。もう一人、赤ちゃんくるかなあ!」と言ってきました。いやいやいや、勘弁して下さい、もうこの家には赤ちゃん来ないみたいよ、と返しておきました。「え!どうして?」と納得行かない様子。まだ出産適齢期というものを理解できていないよう(笑)

言い訳ついでにもうひとつ、春先にPCを買い換え、データを移行しなければならないのに、全くはかどりません。写真も撮りっぱなし、夕方になると疲れきってPCの前までたどり着けずにはや数ヶ月。。。今年の目標はHPの手直しを自分ですることなのですが、そのずっと手前で立ち止まっています。

今年も後半突入、今日は七夕なのですね。
ぴたりと止まっているいろいろなことを、少しずつ進めたいと思います。
posted by lesucrier at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記