にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2016年12月12日

ニューボーンフォト

妊娠や出産は、女性の人生で特別な経験。
生き方が変わってしまうくらいの大きな変化をもたらす事象だと感じます。

一方で、人類が皆行ってきたごく当たり前の行動でもあります。
そう、一旦生まれてしまえば後は果てしないかのように毎日続く育児。。。

そんな日常が始まり、今は赤ちゃんのお世話にどっぷり、寝不足と疲れでフラフラの日々です。
いつまでも続かないとはわかっているのですが、真っ最中の今は辛いです!

きっと今回が最後の妊娠・出産になるだろうと思いながら妊娠中過ごしていました。
もうマタニティ服を着ることも、大きくなるお腹を抱えて過ごすこともなくなる、何よりお腹の中で動いたり大きくなっていく赤ちゃんとの一体感も、もう二度と感じることができなくなるんだなと思うと、あんなに大変だったのにとても懐かしくて名残惜しく感じます。

何か記念になるようなものを残したいなと思っていたところ、昔からの友人であるまちこちゃんが
フォトグラファーとしてお仕事を始めたとの知らせを受け、これだ!と感じました。

昔からとってもセンスが良くて素敵な女性だな、と感じていたのですが、プロとしてのカメラの腕も素晴らしい!
彼女のブログNICCORI
http://ameblo.jp/machiri-na-h/

スクラップブッキングもプロ級、料理上手などなど、才能豊かで愛情あふれる3人の子どものママでもあります。なんとご自宅の一室を自分で改造して、おうちスタジオを作っちゃったそう!

今回、その自宅スタジオにお邪魔しての撮影となりました。
私が希望したのはニューボーンフォト。
マタニティフォトもいいかなと思ったのですが、なにせ体調が悪いのと体重が増えすぎて見栄えが悪すぎるので却下(笑)
外国人の知人のFBなどで見かけるようになった新生児の写真を見て、憧れていたのです。

生まれて間もない赤ちゃんは本当に特別な存在。か弱くて小さくて、でも周りの人みんなを幸せな気持ちにさせてくれる力があります。
その特別な期間限定の写真を残しておけたらなあと。上の子の時も家でバシャバシャ撮りましたが、背景にオムツが映り込んだり、とにかく生活感満載で。それはそれでいい思い出ですが(笑)

まちこちゃんのおうちは我が家から近いので、赤ちゃんと上の子を連れて喜び勇んで参りました。
そうそう、お友達のキャラ弁師匠、よんぴよままさんも見学に来てくれて、なぜかアシスタントとして働いてくれました(笑)うちの子と遊んでくれたり、小道具を持ってきてくれたりとホント助かりました!
彼女のブログで当日の様子を紹介してくれています。
http://ameblo.jp/sanpiyomama/entry-12224828881.html

私にとって憧れの2人の女性と過ごせてビシビシ刺激を受けました!
2人みたいに家族を愛しながらも、自分の技術や才能を伸ばして働きたいな〜。

さて、撮影が始まるとまちこちゃんは友人から写真家モードへ。
でも赤ちゃんのペースに合わせてくれて、途中で休んだり授乳したりしながらリラックスして過ごせました。
上の子のために興味を引いて話しかけてくれたり、たくさんの可愛すぎる赤ちゃん用小道具を用意してくれたりとママフォトグラファーならではの気遣いがありがたかったです。

そして撮影した写真はこちら。
見てください!師走に入っての撮影、こんな可愛いサンタになっちゃった!
AH6A4447.jpg

女子の念願、ティアラをちょこんと載せてプリンセスっぽく。
髪の量が少ないのでピンで留めたりせずに載せただけ、一瞬のタイミングをつかんで撮影してました。
AH6A4459.jpg

この日、上の子は幼稚園を休ませて連れて行きました!ぜひ兄妹や親子で撮りたいと思い。。。
連れて行ってヨカッタ!3人で一緒に撮れました。お兄ちゃんになったばかりの僕ちゃんの初々しい感じがよく現れています。
AH6A4350.jpg

ぜひ撮りたかった、オールヌードの赤ちゃん。
泣いてしまったのだけど、いい感じに撮れました。
生まれたばかり、今は私の両手に乗るくらい小さな赤ちゃん。でもやがて成長し、この手を離れていく日が来るんだなあと考えると早くも切なくなります。
AH6A4616.jpg

赤ちゃんの撮影が終わってお着替えやおむつ替えをしている間、まちこちゃんは上の子をその気にさせて撮影してくれました。家では撮れない表情で可愛い!
AH6A4713.jpg

私と赤ちゃんのショット。白黒でとっても気に入っています。
AH6A4604-2.jpg

赤ちゃんを撮影するのはけっこう難しいと感じました。
うちの子は割とすぐに泣いてしまうし、音や振動に敏感で着替えひとつさせるのもぐずったり。
そんな中でもいい表情を引き出してくれるプロの技量に感嘆しました。
ベビー、キッズ、マタニティー、ファミリーなど、本当にオススメです!
まちこちゃんへのお問い合わせはこちらまで。
senakanon@gmail.com

我が家は写真館などで撮ったことがなかったので、初めてのプロの撮影。
でき上がった家族の写真を見ていると、育児や家事の毎日は平凡だけれど、その日常や見慣れている家族が実は本当に大切なもので、一生の宝物なんだと教えてくれるような気がしました。

まちこちゃん、素敵な写真とひとときをありがとう〜!
次は私のパン教室用のプロフィールをお願いしたいなあと夢が膨らんでいます(笑)
posted by lesucrier at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てなど