にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2016年04月30日

5月のパン教室のお知らせ

ギリギリ4月のうちにお知らせします!

5月のパン教室は「ドライフルーツたっぷりのパン」です。
シュトーレン以来のドライフルーツ登場、しかもたくさん入れます!ご期待ください(笑)
こちらにフィリング総投入ですので、もう一種類のパンは完全にシンプルにするつもり。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…5月19日(木)、5月27日(金)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…5月21日(土)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席の場合あり)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

3月と4月のこと

大変ご無沙汰しております。
今年は年明けから調子を崩して、2月に風邪を引いてから何度もこじらせたりとずっと体調不良に苦しんでいます。
特に3月から4月にかけて、今まででこんなに具合悪くなったことがないというくらい参っております。そう、5月になろうというのにいまだ完治せず…ちょっとマシになってきたのですが。

あとはやはり4月に子どもが幼稚園に入園し、いわゆる幼稚園ママになったのですが、これが大変で。なんせ初めてのことで、今までと生活が激変して順応するのに必死です。我が家は送迎バスを使わないで毎日自分で送り迎え。しかも徒歩では遠い園なので、雨でも具合が悪くても何があっても子どもを乗せて自転車を飛ばさないといけなくて、毎日死にそう!子どもは0歳児から一時保育で時々保育園に行っていたせいか、集団生活にすぐになじんで楽しそうで、それはなによりですが。。。保育園とは何から何まで違う幼稚園のあれこれに母はあっぷあっぷというわけです。

自宅でお教室をされている方で、4月はクラスを開講しないという方が多い理由がわかりました。お子さんがいる場合、学校や幼稚園などの行事予定に合わせてスケジュールを組むのですね。学年始めの4月は慌ただしくてどうしても子どもに合わせる必要が多くなる時期なのだと、子どもが育ってきて初めて実感しました。

これまでずっと勤めたり自宅で仕事をしてきて、自分の体調さえしっかりしていれば多少の無理をしてでも仕事ができるという経験を重ねてきました。幸い夫は協力的でしたし。でも、家族ができて子どもに合わせていかないといけない、それは単に時間的なことだけではなく自分の仕事や興味の持ち方、大げさに言えば生き方を変える必要に迫られているわけです。何年かすれば子どもも育ってきてまた別の時間の使い方ができるようになるだろうし、その時には今とは別の課題が現れるかもしれないですけれどね。自分の思い通りにならない体調、合わせるしかない子どもの生活にどっぷり直面していろいろ考えを巡らせた数か月でした。

そうこうしている中、熊本で大きな地震が起こり、被災されたたくさんの方に思いが向きました。5年前の私の故郷での震災を思い出したり、これから起こるであろう災害についてもどうしようと考えています。あの時、私自身は関東にいて、直面した困難といえば計画停電や買い物の不便くらいのものでした。でも私の家族や親族の多くは宮城に住んでいて、自宅に住めなくなったり、仕事を失ったり、大怪我をしたり、人生が一変した家族が何人もいます。彼らのために私はほとんど何もできなくて。。。無力感や申し訳なさに苦しみました。近所の親しくしている友達が今ちょうど同じような状況で、熊本出身の彼女は親類のほとんどが熊本に在住しているとのこと。5年前の私と同じ、心配で胸が張り裂けそうなのに帰ることもままならず、物資の送付もまだ十分にできず、という状態で憔悴しています。直接被災している方以外にも、その家族など本当に多くの人が苦しんでいることを知っています。何よりもまず、食べ物や必要な物資に困っている人にその必要な物が、住む所や仕事を失った人にはそれらが速やかに行き渡るように願います。そして小さな子どもやその保護者、身動きが難しい方など特に苦労が多い方々が癒やされるようにと心から願っています。

大震災から5年経ち、防災や備えに関して気が緩んでいました。でも、もし今日や明日ここ関東で同様の地震が起きたら、その被害は甚大なものになるでしょう。私自身災害弱者となるので、家族を守るためにできる対策を急がなければと気を引き締めています。また、被害を受けた方に心からお見舞いの意を表します。この場所で、できる範囲で支援をするつもりです。

最後になりましたが、この2か月の教室の様子を少し。

詳しくお伝えしたかったのですが、初めてアロマクラフト講座をしました!
ドテラのエッセンシャルオイルと重曹でバスボム作り。
お好みの香りで作ってもらいました。ラベンダーやオレンジなどのいい香りで包まれた時間でした!
DSC09614.JPG

思えばこの講座を無事終えた直後から寝込んでしまったのでした。。。通常クラスはやってなかったのが不幸中の幸い!

リクエストで、大型のライ麦パンでサンドイッチレッスンをしました。ケーキ型に焼いたライ麦パンはしっとりしてサンドイッチにぴったり。でもBOX型に切る必要があり、なかなかの上級クラスなんです。
生徒さんは最初は苦戦していたものの、上手にスライスして素晴らしいサンドイッチボックスができたようでよかった!
DSC09640.JPG

そして年度が変わり4月、前半はほぼ寝たきり(笑)の中幼稚園入園準備でバッタバタでした。半ばに無事入園し、強制的に動きのある毎日になると共に教室準備も進めました。

今月は惣菜パンとスコーン。パン屋さんでよく見るオニオンチーズブレッドを作ってみました。
すごいボリューム、焼きたてはすごく美味しいです!
DSC09838.JPG

リクエストでコーンマヨネーズも。こちらも誰でも好きなパンですね。
DSC09909.JPG

こちらは酵母で作るスコーン。いろいろな作り方で作ってみましたが(ホットケーキミックスとか)、やっぱりホシノ酵母を発酵させて作るこれが一番好き!「お店で売ってるみたい」「お店のより好きかも」などと言っていただけました。
DSC09834.JPG

初めての方も来てくれました。赤ちゃん連れでいらっしゃいませ。
初めての方とは基本のプチパンを作ります。バターも卵も入らないシンプルなパン、何度作ってもしみじみおいしいと感じます。
DSC09907.JPG

キャンセルもありましたが、無事にクラスを行えてよかったです。お越しくださった皆様、ありがとうございます!5月もパン教室、行いますのでよろしくお願いします。

複数お問い合わせをいただいた保存食クラスは開講できずにごめんなさい。どうにも準備ができませんでした。6月、梅の季節には梅の保存食クラスを開きたいと思っています。ご興味ある方ぜひどうぞ!
posted by lesucrier at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと