にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2015年11月16日

スティックメロンパン

人気のメロンパン。
メロンは少しも入っていないけれど(笑)、サクサクの甘いクッキー生地としっとりしたパン生地の組み合わせ、嫌いな人はほとんどいませんよね。

教室でも何回も教えてきました。
プライベートでたくさんのパンを作る機会があり、その時にメロンパンを作りたいなと思いました。
でも、量やスピードが大切な大量仕込みの場合、メロンパンは手間がかかる。

何といっても成形が面倒なのですね。
そこで、市販されているスティックメロンパンのように作ろう!と思い立ちました。実は初めて。

分割しないでめん棒で大きく伸ばした生地の上に、柔らかくもどしたクッキー生地を重ねて伸ばします。
DSC08067.JPG

グラニュー糖を散らして、スティック状に切り分けます。急いでいたので切り方が雑ですね。。。
DSC08068.JPG

軽く発酵させ、オーブンで焼けばでき上がり!
一度にたくさんできます。
DSC08072.JPG

成形のストレスが半減しました。子どもにも食べやすい形です。
メロンパンを簡単に作りたい方お試しあれ!
posted by lesucrier at 09:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | パンの作り方

2015年11月13日

シュトーレンレッスン始まりました!

DSC08116.JPG

もうブログの書き方もわからなくなってしまっている感覚ですが、ゆっくりペースで綴りたいと思います。

昨日はいよいよクリスマスのパンレッスン初回、準備に慌ただしくしていましたが無事開催できました。

もう何年も前、パンを習い始めてしばらく経った冬にシュトーレンの作り方を学びました。「買わなくても自分で作って食べられるんだ!」と感動した手作りのシュトーレンの美味しさ、忘れられません。クリスマスの時期しか売っていない(当然ですが)、しかも値段が高い、どうやって作るのか見当もつかない。。。ちょっと高嶺の花といったパンでした。

習ってみて、確かに作るのは面倒ですが(言っちゃった!)、家で好きなだけ作れる、材料を加減できる、何よりクリスマス時期に友人にプレゼントするとすごく喜ばれる!といいことがたくさんあります。

ル・スクリエでももちろん何回も教えてきましたが、去年と一昨年はパネトーネやリースパンなど、別のクリスマスのパンを紹介してきました。私自身が赤ちゃんがそばにいて、試作やレッスンするのが大変だったからという理由もあります。

でも息子もすっかり大きくなり、「今日はパン教室なの?」と聞いてきたり、個人レッスンの時は2階でひとり、いい子で待てるようになったりと成長を感じます。私もそろそろシュトーレンレッスンやりたいなあと思い、試作してきました。

今年のル・スクリエのシュトーレンは今までのレシピを改定しました。できるだけ作りやすく、材料も近場で揃えられるようにと考えました。カレンズやマジパンなど比較的手に入れにくいものを抜き、スーパーは無理でもカルディとか、その辺には売っているマロングラッセなどを追加。なかったら栗の甘露煮でもいいですよ!

あとは何と言っても作り方。
こうなって、
DSC08104.JPG

こうなる。
DSC08120.JPG

何のこと?と言われると思います(笑)
普通は全部最初に混ぜ合わせてこねるのですよ。今までずっとこの方式で教えてきたし、自分でも作ってました。
今年はドライフルーツ後混ぜ方式!プラス、ドライフルーツを前もって洋酒やジュースに漬けておく手間を簡略化しました。

シュトーレンの作り方、実はそれほど複雑ではありません。焼き上がった後すぐにバターを染み込ませたり、粉糖まぶしてねかせたり、という手間はもちろんありますが、中種を作るわけでもなく全部を合わせて丸め、発酵させるだけ。

でも何がそんなに面倒くさく感じさせるのか、それは「材料を揃えること」です!
たくさんの種類のドライフルーツ、ナッツ(ロースト処理など)、たっぷりのバター、粉糖…お店で売っているシュトーレンが小さいのにあんなに高いのには理由があります。自分で作るとしたら材料費と光熱費くらいで済みますが、材料費自体ばかにならない値段です。。。

それに加えて、必ずのように「ドライフルーツは前もって(数日〜1か月ほど)洋酒に漬けておく」というステップがあるのですが、それがグーンとハードル上げていると思います。

私はお酒を飲まないのでりんごジュースに漬けることが多いですが、でき上がりの日から逆算して12月に入るといつまでに漬けておかなきゃ、と気持ちがせいてきます。これを解消すべく、あれこれ試しましたよ。

そして自信作ができ上がりました!
平日レッスン、3名の方と可愛い女の子が来てくださいました。

まずは発酵させた生地を平らにならして。。。ベテランのAさんは手慣れた手つきです。
DSC08121.JPG

後混ぜ方式キター!成形の時にドライフルーツを合わせます。
DSC08120.JPG

そして成形にもやりやすいコツをお伝えしました。
クリストシュトーレンの成形に挑戦!
DSC08127.JPG

オーブンでじっくり焼いて。。。ついに焼き上がり!
DSC08134.JPG

熱いうちにバターを塗ります。Kさん、この作業毎日してますね、というくらい鮮やか!
DSC08137.JPG

最後に粉糖をたっぷりまぶします。Mママがコロッケのように(笑)上手にまぶしていると、娘のSちゃんがやってきて。。。
DSC08138.JPG

やりたい!と言ってお手伝い。さすが女の子、上手にできました。
DSC08135.JPG

レッスンでも言いましたが、市販のシュトーレン、毎年値上げしてる気がします。材料のバターもドライフルーツもくるみもどんどん高くなっているから仕方ないと思いますが、それにしても…木箱入りで5,000円近いものまで!なんて強気なんだ。。。小さめのもので1,500円くらいですかね。

パン教室のシュトーレンのレッスンも5,000円以下でできるところはほとんどないのでお得ですよ!
お一人1本持ち帰りになれます。

試食分は私の方で前もって作っていたものをお出しします。
切ったところ。
DSC08142.JPG

一切れですが(笑)味をお確かめください。
DSC08144.JPG

さすがにクリスマス当日までとはいきませんが、けっこう日もちします。
土曜は締め切りましたが、11月末に平日レッスンできますのでぜひどうぞ。
posted by lesucrier at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと

2015年11月04日

11・12月のパン教室のお知らせ

DSC00078.JPG

バタバタしているうちにすっかり寒くなり、11月に突入してしまった!

10月は5年ぶりに私の故郷に墓参り旅行したり、子どもの運動会に行ってみたりといろいろと動きました。
そして子どもの幼稚園が無事決まり、ほっとしています。

お知らせが遅くなりましたので、11月と12月2か月分の日程を出したいと思います。
肝心の内容は、
11月:クリスマスのパン
12月:サンドイッチレッスン(ライ麦パン)

クリスマスのパンは11月のうちに作ることにしました!ぜひゆっくりと復讐して、12月に自家製パンでクリスマスを祝ってほしいと思います。
また12月は改めてお知らせしますが、ケーキ型のライ麦パンをお一人一台作ります。粉の量も今までで一番使うので、このレッスンはパン1種類のみのご紹介です。みんなが集まる年末年始やお祝いにぴったりの大型パン。お楽しみに!

11月
一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…11月27日(木)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…11月28日(土)


12月
一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…12月17日(木)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…12月12日(土)


どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

HPのスケジュール欄には掲載しませんが、11月19日(木)もクラス開催可能です。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

☆ご希望があればアロマタッチいたします☆
DSC05483.JPG

アロマタッチテクニックは、doTERRA(ドテラ)社のエッセンシャルオイルを使用し、頭、背中、足裏をトリートメントするものです。高品質で純度の高い8種類の精油を、薄めずに原液のまま順番に脊柱に垂らして精油を体内に染み込ませます。このトリートメントをすることにより、病気の原因となるストレス、毒物によるダメージ、炎症反応、 自律神経失調症の分野に働きかけ、バランスの取れた体に戻すサポートをします。

30〜40分かかります。上半身脱衣した状態で施術します。(要予約)
オイル代¥1,000+施術代¥1,000(初回のみ、2回目以降は別途)