にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2015年09月28日

10月のパン教室のお知らせ

DSC08646.JPG

もうすっかり秋の気候になりましたね!
大好きないもくりなんきんの季節到来、3回くらい栗ご飯を作りました。

9月の教室の様子も上げないうちに10月のお知らせをするのが申し訳ないのですが、どうにもブログに手がつけられず。。。

10月は今流行りの?「ちぎりパン」を作ります。
常連さんはご存知だと思いますが、私は結構流行りもの好き(笑)。
ル・スクリエでは何年も前からリング型やスクエア型で作っていますが、確かにちぎりパンって食べやすいです!うちの子もひとりで上手にちぎってモグモグしてますよ。

写真は以前個人レッスンで作った「マシュマロちぎりパン」です。これとっても美味しかったので、このまま作るのもいいかな、と思いますが、ハロウィンのある10月なのでかぼちゃと2色にするか、それとも生地はシンプルにしてデコレーションするかなど考えています。ご希望のちぎりパンがあれば、それにできますのでお申し付けくださいませ。

もう一種類はシンプルなハードパンです。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…10月15日(木)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…10月24日(土)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

HPのスケジュール欄には掲載しませんが、10月29日(木)もクラス開催可能です。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

☆ご希望があればアロマタッチいたします☆
DSC05483.JPG

アロマタッチテクニックは、doTERRA(ドテラ)社のエッセンシャルオイルを使用し、頭、背中、足裏をトリートメントするものです。高品質で純度の高い8種類の精油を、薄めずに原液のまま順番に脊柱に垂らして精油を体内に染み込ませます。このトリートメントをすることにより、病気の原因となるストレス、毒物によるダメージ、炎症反応、 自律神経失調症の分野に働きかけ、バランスの取れた体に戻すサポートをします。

30〜40分かかります。上半身脱衣した状態で施術します。(要予約)
オイル代¥1,000+施術代¥1,000(初回のみ、2回目以降は別途)

2015年09月05日

卵不使用のアイシングクッキー教室

7月に開催したレッスンなんですが。。。
個人レッスンでリクエストをいただきまして、「卵を全く使用しないアイシングクッキー」レッスンをしました。そちらの様子を載せておきたいと思います。

ご存知のように、アイシングクッキーには卵が不可欠。クッキー生地にも使うし、何よりアイシング!卵白を使わないアイシング、市販のものでもお教室でも見たことないです。

よく、着色を自然な食品から、ということで食紅やジェルカラーを使わずに紫芋パウダーやかぼちゃ、ジャムなんかで色をつけるのは聞いたことがありますが。

でもそうなると、卵アレルギーを持つ人はアイシングクッキー、食べられないのですよね。仲間はずれという気がしたことがあります。パンは卵や乳製品を全く使わずに作ることができますし、たまに紹介したりしますが、クッキーで卵完全不使用というのは自分でも初めてのチャレンジでした。

久しぶりのアイシングクッキー教室!
DSC06785.JPG

個人レッスンということで、いつものお絵描きだけではなくクッキー生地のレシピもおつけしましたよ。特に今回は卵やバターを使わない自然派クッキー。生地作りも一緒に行いました。
DSC06788.JPG

てんさい糖や菜種油、全粒粉を使ってやさしい味のクッキー。小さいお子さんのおやつにもオススメです。

普段は講義しないクッキー生地を平らに伸ばすコツなどもお伝えしました。えいえい。
DSC06789.JPG

綺麗に平らな生地ができ上がり!
DSC06790.JPG

レッスン用には前もって焼いて熱を完全に抜いておきます。小さめ4種類の型を使って。
DSC06784.JPG

肝心のアイシングの練りや着色。着色も自然なものでやりたかったけれど、内容パンパンなので今回はウィルトンで。
DSC06796.JPG

いつものアイシングより水っぽい、それもそのはず、「水アイシング」です!
卵臭さがないし、固さ調整のめんどくささとも無縁。昔ながらの粉糖と水のみのアイシング。
こちらはドテラのレモンオイルを加えて爽やかなレモン味にしています。
DSC06783.JPG

写真はありませんが、この間にコルネの作り方と詰め方、持ち方などもレクチャーしました。

アイシングは初めて、ということで基本的な描き方をお伝えし、あとは実践あるのみ!
DSC06798.JPG

ジャーン、これが卵完全不使用のアイシングクッキー。
DSC06801.JPG

透明感がある仕上がりで可愛らしい!でもアイシングは当然ながら水のみなのでダレやすいです。やはり水のみだと劣化が速いのでロイヤルアイシングのように何週間もそのままの美しさを留めることはできません。
しかしながら、卵が全く食べられない人にも喜んで食べてもらえる可愛いクッキー、前日くらいに作ればプレゼントできますよ。

こんな風にラッピングしてお持ち帰り。
DSC06803.JPG

ロイヤルアイシングは何度も扱ったことがありますが、この水アイシングにちゃんと向き合ったのも、生地作りの最初からトータルでレッスンしたのも初めて。感想は「アイシングクッキーっていろんな手順をやらないとできないんですね!」でした。そうなんです。家で一から作るとなるとけっこう時間がかかるのです。でも、全部の行程をひと通りさらったので、家で時間がある時チャレンジしてほしいです。
Iさんありがとうございました!

個人レッスンは別料金ですが、このようにいろいろなリクエストにお応えします。
10月はお料理のレッスンを予定しています。
またレポートします!
posted by lesucrier at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと

2015年09月03日

子連れクラスの様子

全然クラスの様子を載せていませんが、今日は渾身の?レポートを。。。!
時々、お子さん連れのクラスを開催しています。

本日はママさん&乳児が3組。ママ友同士で参加してくださいました。
みんな色白、ハンサム&美人さんな赤ちゃん、それぞれママに雰囲気が似ているなあと思いました。

リクエストは作りやすいパンで、ベーグルをチョイス。もう一種類のパン、初めての方や初心者の方はプチパンを紹介しています。

赤ちゃんたちは眠い時間帯だったのか、あちこちから泣き声が。眠い時ぐずるのは当たり前なので、気にしないで相手してくださいね。

3人ともえい!っとおぶってレッスンを受けられました。パンをこねたり作業をするのは前傾姿勢になることが多いので、重い赤ちゃんを背負いながらのママたちを見てすごいな、と感じました。
私も少し前までおぶったり一日何時間も抱っこしたりしていましたが、今はもうできないなあ。赤ちゃんと離れられない時期でもいろんなことを学びたいと思う気持ち、素晴らしいですね。できる限りママたちの気持ちに応えたいと感じます。

パン作り初心者とは思えないほど皆さん手つきがよく、上手でした。
お友達同士で和やかに作る時間、楽しいですよね。背中では陥落した人がカックリと。。。(笑)
DSC07261.JPG

こちらのママさんもプロっぽく粉を振ります。
DSC07269.JPG

その頃、お子さんは。。。アタチもママに負けないくらい上手にカップを持てるのよ!
1人でたくましく遊んでくれました。
DSC07266.JPG

ベーグル、秘伝?の簡単成形を紹介したところ、皆さん綺麗な形にできましたよ。
DSC07264.JPG

たまにママ。。。と寂しくなってずりずり寄ってきたり。なんて可愛いんでしょう!
DSC07267.JPG

つかまり立ちを披露してくれたり。もうすぐ歩けそう!
DSC07276.JPG

なんとなくやり取りして一緒に遊んでいたり。
DSC07273.JPG

普段、イヤイヤと自己主張が強くなった3歳児と一緒にいるので、ふわふわの赤ちゃんが3人も来てくれて癒やされました♡

さてでき上がり。ベーグルもプチパンもいい色に焼き上がりました!
DSC07274.JPG

うちの息子はレッスンの間、2階でずっとテレビ&iPadを見て過ごしていましたが見事に気配がありませんでした。それだけ熱中していたのですね。。。末恐ろしい。

試食の時に呼んで一緒に食べたのですが、変顔連発で恥ずかしいったらないです。
「赤ちゃんにぶつからないように気をつけてね」と言ったら、一応椅子の上におもちゃを置いてそこで遊んでいました。

おまけに久しぶりの僕ちゃんショット。3歳児の能力を見ろ!こんなにいろいろできるんだぜ。
なぜか意味もなく片足を上げておままごとのケーキを切るお兄ちゃんでした(笑)
DSC07277.JPG

天然酵母のパン、添加物も入っていない、塩分や油分も控え目のやさしい味がいいなといつも感じているのですが、ぜひおうちでも作ってみていただけたら嬉しいです。

試食の際「おいしい!」と言ってもらえてヨカッタ!
「ゆっくり食べられるって幸せ〜」と仰っていたのが印象的でした。
小さい子のママはなかなか自分の時間を持ちにくいですものね。

狭苦しい所ですが、子どもと一緒に習い事、自分時間を見つけたい方はぜひどうぞ。
このように複数で参加の場合はリクエストメニュー対応できます。
おひとりでも日程を調整したりできますのでお問い合わせください。

皆さんありがとうございました!

posted by lesucrier at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと