にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2017年08月29日

あと10日!パン教室9月7日開催

パン教室再開のお知らせをいたしましたが、続けて、9月のパン教室開催が決定しましたのでお知らせします!

9月7日(木)10時30分〜0時30分
パン作り初心者の方がいらっしゃいますので、基本的なパンの作り方、酵母の起こし方、手ごね実習などをじっくりしていく予定です。
☆シンプルなプチパン
☆ぶどうパン

の2種を作る予定です。ホシノ酵母の香りのよさ、国産小麦で作るパンの味わい深さを堪能できます。
もし、秋からパン作りをしてみたい!という方、一緒に作りましょう!

今後は個別に日程を調整していく予定ですが、ほとんどの場合私の赤ちゃんが同席するかと思います。おんぶなどしたりしますが、おむつ替え等で中断したり、泣いたりすることもあるかと思います。
申し訳ありませんが、そのことを了承していただけますようお願いいたします。
人見知りが強い子どもなのでどうなるか。。。
ただし、木曜は保育園に預けることができますので、木曜でしたら静かな雰囲気の中でレッスンできますよ(前もってスケジュールを申請しなければならないので、木曜希望でしたら前月のうちに予約してください)

このところ、パソコンがいよいよヤバイ状態でして、このブログ管理画面も固まる状態。スマホから更新できるようにしましたが、慣れぬゆえ時間がかかって。。。加えて下の赤ちゃんが手足口病!けっこう重症で手足といわず、全身に水泡のような発疹が…先週末から看病が続いています。

この夏の断捨離計画も頓挫、すごーく散らかってますがテーブルの上だけ見てください!(笑)

レッスン再開のお知らせ

当教室のHP、ブログを訪問してくださった皆様へ

2010年の開業以来、8年目に突入しているル・スクリエです。
柏の住宅地、狭い自宅で行っている教室に足を運んでくださる方々のおかげで続けてこられました。
去年の9月以降、長い産休中でしたが、とうとう再開することになりました。
といっても、私のそばには怪獣と化したもうすぐ10か月の赤ちゃんがいて、家の中は毎日台風が通過した後のような有様です。
授乳中で保育園に週に1日程度しか入れない0歳児を抱え、幼稚園児の上の子の行事等もあり、今はまだまだ育児奮闘中です。

そこで、レッスンの内容や日程について変更を加え、生徒さんのご要望に柔軟に対応できるようにしていきたいと思っています。

日程:希望者と個別に調整。
ご希望の日時をメールにてお知らせください。私のスケジュールと照らし合わせ、日程を決定します。

時間:平日10時30分〜15時の間(基本的には10時半〜13時)、土曜日13時30分〜17時(基本的には14時半〜17時)
ご希望があれば11時スタート、12時半スタートなどできます。ただし土曜は午後のみとさせていただきます。日曜は教室は開催しません。

場所:ル・スクリエ自宅教室(自宅教室のため、詳しい住所は予約確定後お伝えします)
千葉県柏市、東武アーバンパークライン新柏駅より徒歩9〜10分ほど、常磐線各駅停車南柏駅より徒歩18分ほど。自家用車分しか駐車場がないため、お車の場合は予約時にお知らせください。路上駐車となりますので、自己責任を了承できる方のみ停めてください。
※出張も承ります。自宅教室より20キロ圏内、駐車可能な場所。

定員:大人3名(子連れレッスン、親子レッスンはこの限りなし)
お子様連れ可能です。予約時、お子さんの月齢をお知らせください。

入会金:なし(今までと同様です)

パン教室の内容:これまで、1回のレッスンにつき2種類のパンを紹介してきました。今後はこの限りではなく、1種類の生地を使って複数のパンを焼いたり、食べ方の提案(例えばサンドイッチやちぎりパンを一から作るなど)、リッチな材料を使って1種類のみ紹介(シュトーレン、工芸パンなど)という風にいろいろな内容を考えています。もちろんご希望のパン2種類(こちらでレシピがあるパン)をレッスンすることもできます。

パン教室の料金:レシピ、教室でこねたパン生地1人粉100g分、焼き上がったパン持ち帰り分、試食(飲み物、パン、果物など)を含めた料金です。
初めての方は初回に限り体験料金3,000円です。

2回目以降1回につき4,000円となります。
5回参加いただける方は5回一括料金17,000円(1回3,400円)をお支払いください。少しお得になります。


保存食教室の料金:初回割引はありません。
レシピ、持ち帰り、試食つきで1回3,000円です。


保存食は作るものによって材料費が大きく異なる場合があり、栗や梅、お節料理など材料費が高いレッスンは3,500〜4,500円となることがあります。

個人レッスンについて:個人レッスンも申し受けます(私の子どもが同席します)。
ご希望のパンや保存食を指定される場合、試作等ありますので5,000〜6,000円となります。
ホシノ天然酵母、インスタントドライイーストどちらのパンでも可能です。
※ただし、個人レッスンでも、お友達や夫婦、姉妹などで2人以上まとまって参加される場合、通常料金で承ります。
※保存食の食材は季節があり、どうしても手に入らない場合はお受けできませんのでご了承くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!

2017年07月07日

浦島太郎

またもや大変ご無沙汰しております!
ブログを放置してはや半年以上。。。私はパンどころか日々の料理すらろくに作れず、子育てにどっぷりつかっております。

去年の秋に生まれた赤ちゃんは8か月!今も後ろでいろんなものを食べたり破いたり、全くじっとしてくれなくなりました。
そして上の子どもは幼稚園に毎日楽しく通ってくれるのはありがたいのですが、それなりに手がかかり、そしておしゃべりもかなり発達して帰ってくるとマシンガントークに晒されます。返事する気力もなし(笑)

年が明け、お節は何とか作りましたが、やろうと思っていたぬか漬けも手が出せず、そのうち赤ちゃんの離乳食が始まりてんてこ舞い。庭も放置、夫も放置(笑)上の子の幼稚園のことと赤ちゃんのおっぱい、ちゃんとできているのはそれくらい。

周りの友人は4人も5人も子どもがいても毎日きちんと家事育児をこなしているし、同世代の友達は子育てが一段落(少なくとも乳児はもういない年齢)して自宅でお仕事とかいろいろなチャレンジを始めて、羨ましいやら眩しいやら。。。

子どもは授かりものなので、いつ子どもを持つかを完全にコントロールできないのですが、それにしても子どもを産むのが遅すぎた。。。と悲しい気持ちになることも多いです。40で産んだら、とりあえず幼稚園に行ってほんの少しの自分時間が持てるようになるのはもう45近くですよ!

しかしながら子ども、特に小さな赤ちゃんは可愛い。人生も半ばを過ぎて、こんなにも柔らかくて無垢で可能性に満ちた存在を預かり迎えることができたなんて、この上ない幸せなんだわ!と自分に言い聞かせています。確かに体力は落ちていくけれど、仕事や趣味はこれからだって始められる、でも赤ちゃんを宿したり、産んだり育てられるのは50代では難しい。生殖においては、今が最後のチャンスなのですね。この前、上の子が「○○ちゃんの家は3人子(3人兄妹)だって。僕の家はふたりっ子だね。もう一人、赤ちゃんくるかなあ!」と言ってきました。いやいやいや、勘弁して下さい、もうこの家には赤ちゃん来ないみたいよ、と返しておきました。「え!どうして?」と納得行かない様子。まだ出産適齢期というものを理解できていないよう(笑)

言い訳ついでにもうひとつ、春先にPCを買い換え、データを移行しなければならないのに、全くはかどりません。写真も撮りっぱなし、夕方になると疲れきってPCの前までたどり着けずにはや数ヶ月。。。今年の目標はHPの手直しを自分ですることなのですが、そのずっと手前で立ち止まっています。

今年も後半突入、今日は七夕なのですね。
ぴたりと止まっているいろいろなことを、少しずつ進めたいと思います。
posted by lesucrier at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月12日

ニューボーンフォト

妊娠や出産は、女性の人生で特別な経験。
生き方が変わってしまうくらいの大きな変化をもたらす事象だと感じます。

一方で、人類が皆行ってきたごく当たり前の行動でもあります。
そう、一旦生まれてしまえば後は果てしないかのように毎日続く育児。。。

そんな日常が始まり、今は赤ちゃんのお世話にどっぷり、寝不足と疲れでフラフラの日々です。
いつまでも続かないとはわかっているのですが、真っ最中の今は辛いです!

きっと今回が最後の妊娠・出産になるだろうと思いながら妊娠中過ごしていました。
もうマタニティ服を着ることも、大きくなるお腹を抱えて過ごすこともなくなる、何よりお腹の中で動いたり大きくなっていく赤ちゃんとの一体感も、もう二度と感じることができなくなるんだなと思うと、あんなに大変だったのにとても懐かしくて名残惜しく感じます。

何か記念になるようなものを残したいなと思っていたところ、昔からの友人であるまちこちゃんが
フォトグラファーとしてお仕事を始めたとの知らせを受け、これだ!と感じました。

昔からとってもセンスが良くて素敵な女性だな、と感じていたのですが、プロとしてのカメラの腕も素晴らしい!
彼女のブログNICCORI
http://ameblo.jp/machiri-na-h/

スクラップブッキングもプロ級、料理上手などなど、才能豊かで愛情あふれる3人の子どものママでもあります。なんとご自宅の一室を自分で改造して、おうちスタジオを作っちゃったそう!

今回、その自宅スタジオにお邪魔しての撮影となりました。
私が希望したのはニューボーンフォト。
マタニティフォトもいいかなと思ったのですが、なにせ体調が悪いのと体重が増えすぎて見栄えが悪すぎるので却下(笑)
外国人の知人のFBなどで見かけるようになった新生児の写真を見て、憧れていたのです。

生まれて間もない赤ちゃんは本当に特別な存在。か弱くて小さくて、でも周りの人みんなを幸せな気持ちにさせてくれる力があります。
その特別な期間限定の写真を残しておけたらなあと。上の子の時も家でバシャバシャ撮りましたが、背景にオムツが映り込んだり、とにかく生活感満載で。それはそれでいい思い出ですが(笑)

まちこちゃんのおうちは我が家から近いので、赤ちゃんと上の子を連れて喜び勇んで参りました。
そうそう、お友達のキャラ弁師匠、よんぴよままさんも見学に来てくれて、なぜかアシスタントとして働いてくれました(笑)うちの子と遊んでくれたり、小道具を持ってきてくれたりとホント助かりました!
彼女のブログで当日の様子を紹介してくれています。
http://ameblo.jp/sanpiyomama/entry-12224828881.html

私にとって憧れの2人の女性と過ごせてビシビシ刺激を受けました!
2人みたいに家族を愛しながらも、自分の技術や才能を伸ばして働きたいな〜。

さて、撮影が始まるとまちこちゃんは友人から写真家モードへ。
でも赤ちゃんのペースに合わせてくれて、途中で休んだり授乳したりしながらリラックスして過ごせました。
上の子のために興味を引いて話しかけてくれたり、たくさんの可愛すぎる赤ちゃん用小道具を用意してくれたりとママフォトグラファーならではの気遣いがありがたかったです。

そして撮影した写真はこちら。
見てください!師走に入っての撮影、こんな可愛いサンタになっちゃった!
AH6A4447.jpg

女子の念願、ティアラをちょこんと載せてプリンセスっぽく。
髪の量が少ないのでピンで留めたりせずに載せただけ、一瞬のタイミングをつかんで撮影してました。
AH6A4459.jpg

この日、上の子は幼稚園を休ませて連れて行きました!ぜひ兄妹や親子で撮りたいと思い。。。
連れて行ってヨカッタ!3人で一緒に撮れました。お兄ちゃんになったばかりの僕ちゃんの初々しい感じがよく現れています。
AH6A4350.jpg

ぜひ撮りたかった、オールヌードの赤ちゃん。
泣いてしまったのだけど、いい感じに撮れました。
生まれたばかり、今は私の両手に乗るくらい小さな赤ちゃん。でもやがて成長し、この手を離れていく日が来るんだなあと考えると早くも切なくなります。
AH6A4616.jpg

赤ちゃんの撮影が終わってお着替えやおむつ替えをしている間、まちこちゃんは上の子をその気にさせて撮影してくれました。家では撮れない表情で可愛い!
AH6A4713.jpg

私と赤ちゃんのショット。白黒でとっても気に入っています。
AH6A4604-2.jpg

赤ちゃんを撮影するのはけっこう難しいと感じました。
うちの子は割とすぐに泣いてしまうし、音や振動に敏感で着替えひとつさせるのもぐずったり。
そんな中でもいい表情を引き出してくれるプロの技量に感嘆しました。
ベビー、キッズ、マタニティー、ファミリーなど、本当にオススメです!
まちこちゃんへのお問い合わせはこちらまで。
senakanon@gmail.com

我が家は写真館などで撮ったことがなかったので、初めてのプロの撮影。
でき上がった家族の写真を見ていると、育児や家事の毎日は平凡だけれど、その日常や見慣れている家族が実は本当に大切なもので、一生の宝物なんだと教えてくれるような気がしました。

まちこちゃん、素敵な写真とひとときをありがとう〜!
次は私のパン教室用のプロフィールをお願いしたいなあと夢が膨らんでいます(笑)
posted by lesucrier at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子育てなど

2016年11月28日

ご報告

皆さま、大変ご無沙汰しております。
季節がすっかり巡って、もう師走も目の前!
気がつけば世の中クリスマスシーズンなのですね。

ご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、11月5日に無事出産しました。
10月終わり頃には生まれるはずと確信しておりましたが、予定日を3日超え、大きな赤ちゃんでした。
臨月に入ったあたりから体調は絶不調で、毎日息をするのも苦しいような状態でした。
上の子とつわりから妊娠中、そして出産もかなり違った感じ(今回の方がずっと辛かった)で、やっぱり40代の超高齢出産はしんどい!というのが正直な感想です。

でも、お産自体は時間が短く済んで、丸1日かかった長くて苦しい初産よりも、体力的にはだいぶ助かりました。最後の赤ちゃんを出すところは恐ろしく痛い時間で、短くても痛みが軽くなるわけではなかったのですが。。。産後は義母に手伝ってもらい、体を休めるようにしておりました。傷も前回よりだいぶ深かったし、ここで無理すると更年期に響く!何より久しぶりの赤ちゃんのお世話で疲れてしまい、他のことをやる余力がほとんどありませんでした。
2人目以降は上の子のお世話もあるので、無理をしがちだと感じます。実際、幼稚園の送迎や準備など毎日のことがあるので、料理や送迎を引き受けてくれた義母に感謝の気持ちでいっぱいです。

産休前のパンのレッスンが9月頭にあり、そこからパンを焼いていません。こんなにパンを作らない期間が長いのはこの10年で初めてかもしれない。。。それくらい体調が悪かったんです。
今は普段の家事育児に復活してきたので、そろそろ種を起こしてパンを作ろうかというところです。ただし母乳育児の真っ最中なので、自分でたくさん味見するわけにもいかないのが悩ましいです。グルテンフリーの研究をしようかしら。。。

妊娠中はレッスンの中止や延期などでご迷惑をおかけした方もあり、申し訳ありませんでした。また、温かい言葉をかけていただいたりと、皆さまの優しさに感謝しています。今は赤ちゃんや家族のお世話や家事のペースをつかむのに必死で家の中も嵐のようですが(笑)、少しずつパンや保存食も作って、忙しい中でも作りやすいものをご紹介できるようにしたいです。

しばらくは子育て話オンリーの記事になると思いますが、お付き合いくださいませ。

生まれた日の赤ちゃん。上の子によく似ていますが、女の子だからか柔らかい雰囲気?
DSC01350.JPG

4歳過ぎてとうとうお兄ちゃんになれました!並ぶと巨大に見える僕ちゃんと、蝋人形のような赤ちゃん(笑)
DSC01501.JPG

最近は肉付きもよくなってきました。泣き声が大きく、夜寝ない赤ちゃんです!
DSC01514.JPG

posted by lesucrier at 13:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子育てなど

2016年08月10日

9月のパン教室と休業のお知らせ

夏本番、毎日暑いですねえ。
38℃とか39℃、もう外に出るのが危険なほどの気温ですね…
ここまでくると節電やエコと言っていられず、冷房を使いながら生き延びることが必要かと思います。

教室もブログもすっかり夏休みをいただいておりますが、9月の教室についてお知らせします。
夏休み明けてすぐ、9月2日に平日午前クラスを行います。
メニューは悩みましたが、「チョコスティック」を作ります。
仕込んでおいて翌朝すぐ焼いて食べたり、手で持ちやすい形にしたりと食べやすさを考えました。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…9月2日(金)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

土曜クラスも翌日行いますが、満席のため締め切らせていただきます。

もうひとつお知らせがあります。
ル・スクリエはこの9月のレッスンをもちまして一時休業させていただきます。
お越しいただいた生徒さんにはもうバレていますが(笑)、現在2人目を妊娠しています。
ようやく?なのかあっという間になのか、8か月に入りました。そこで2回目の産休を取ることになりました。

実は去年の6月か7月くらいから、いろいろな不調を感じてきました。体調はもちろん、メンタル面でもどうしたんだろうということがありまして…見返すとやはり、去年の夏頃からブログを書く回数がぐっと減ってきたなあと。その中のひとつに「2人目の子どもはどうするか、どうなるか」という問題がありました。
私たち夫婦は長年不妊で、結婚10年目でようやく子どもに恵まれました。ひとり生まれただけでも奇跡のような出来事だから、それ以上を望むのは贅沢だと感じてきました。でも、実際生まれてみると子どもは本当に可愛いし、どうしても兄弟がいた方がいいのでは?という思いが生まれるわけです。

加えて子どもがどんどん育ってきて、兄弟は年齢差が非常に重要なのだと実感。周囲はほとんどが2歳か3歳差で下の子が生まれ、3人目という強者も…!私自身、兄姉と歳の差がある末っ子で育ったので、年齢差が大きいとひとりっ子のような感覚になること、兄弟関係の希薄さをよく知っています。2年前くらいからジリジリと悩んでいましたが、もともと妊娠しにくいことや、何より年を取ってきてもう生殖年齢ギリギリになってしまい、ほとんど諦めの境地に。。。

年末年始から体があちこち悲鳴を上げて、いつもどこかしら調子が悪いという感じで料理もさっぱりでした。子どもも3歳半、私は40になるしもうひとりっ子だろうと自分の中で区切りをつけて仕事について考えたり、自分自身の習い事を新しく始めようと教室を探していた冬の終わりに妊娠が発覚。「諦めた頃にポロッと」妊娠という、そんなわけないでしょ的なことが我が身に起こり、びっくりしました(笑)

そこからは4年前とは明らかに違うつわりが始まり、妊娠による体調不良で苦しみました。教室もぐっと回数を減らして何とか対応したものの、ご迷惑をおかけして申し訳なかったです。

ようやく安定期に入りましたが、今年はずーっとどこかが痛いとかつらい状態で、高齢での妊娠や出産は人間にとって相当負担がかかることなのだと実感しています。いくら女性が社会進出して自分の人生設計を自由にできるようになったとはいえ、体までガラッと変化したわけではないのです。人間の体は20代から30代で子どもを産んで育てるのが適当なように造られていると感じます。予定より大分遅くなってしまい、これから20年続く子育てを果たしてできるのか不安になることが多いですが、ようやく授かった新しい命に感謝して、老体にムチ打って?頑張りたいと思っています。

前回の妊娠ではつわりも軽く、臨月までパン教室などできていたし、7か月の終わりまで通勤もしていたのであまりのギャップにショックですが、今は上の子もいるし、年も年だし仕方ないと割りきって、ゆっくり過ごすようにしています。

でも出産まであと3か月を切り、少しずつそわそわしてきました。部屋の片付けはさっぱり進まず、赤ちゃん用品も何も準備していないので…とにかく無事に生まれるように念じながらゴロゴロする毎日(笑)秋に生まれ、経過が良かったら来春からまた少しずつ準備を進めて、保育園の一時保育を伺い、教室を再開する予定です。

もしご希望があれば、知り合いなどから非公式に個人レッスンを行いたいです。先日、以前教室に来てくださった生徒さんが遊びに来てくれました。赤ちゃんが生まれたとのことで、お久しぶりなのと赤ちゃん連れなのとで嬉しい再会に!そのように、私にも赤ちゃんが生まれたら顔を見に遊びに来てくださいね。きっと引きこもってヨレヨレになっていると思いますが(笑)

というわけで、このブログもたまーにしか書けない気がします。書いたとしても子育て話ばかりの予感…よかったら読んでくださいませ。

2016年06月30日

パン教室の夏休みのお知らせ

梅雨の6月が終わろうとしています。
パン教室はクラス数をぐっと減らしていますが、毎月行っています。
新しい方もいらしてくださって、ありがとうございます!

さて、7月と8月ですが、教室は夏休みにしようと思います。
個人レッスンは行いますので、ご希望があればお問い合わせください。ただし、個人レッスン料金にて行います。
幼稚園児が毎日家にいるし、今年は猛暑らしいのでパンをこんがり焼いて楽しむ…という気にならないだろう(笑)

この夏、個人的には家の中の不要な物を捨ててすっきりさせたい…もうどこも綺麗な部屋がなく、オール物置状態なんです。しかしながら毎日元気いっぱいの4歳児と一緒にいながらできるのか?不安でいっぱいです。秋になると身動きできないだろうから、教室を休んでいる間に頑張ります!

夏休み明けてすぐ、9月2日(金)10時30分からレッスンを予定しています。
パンが決まりましたら改めてお知らせします。
ご都合がつく方はぜひお越しください!

2016年06月01日

6月のパン教室のお知らせ

6月に突入!

このひと月ですっかり日差しが強くなり、気温がぐんぐん上昇しましたね。
ただ今天然酵母のパン作りに適した季節。4月〜9月くらいまで室温発酵でできるので、ドライイーストのパンしか作ったことがない、天然酵母のパンを試してみたいという方はぜひ!挑戦してほしいです。

6月のパン教室では「チャバタ」を作りたいと思います。
イタリア語で「スリッパ」という意味のシンプルな食事パン。半分にスライスしてサンドイッチにしたり、オリーブオイルをつけて食べたり、使い勝手のよいパンです。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…6月17日(金)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…6月18日(土)

また、カレンダーには出ていませんが、24日(金)もクラス開講可能です。

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席の場合あり)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

2016年04月30日

5月のパン教室のお知らせ

ギリギリ4月のうちにお知らせします!

5月のパン教室は「ドライフルーツたっぷりのパン」です。
シュトーレン以来のドライフルーツ登場、しかもたくさん入れます!ご期待ください(笑)
こちらにフィリング総投入ですので、もう一種類のパンは完全にシンプルにするつもり。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…5月19日(木)、5月27日(金)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…5月21日(土)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席の場合あり)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

3月と4月のこと

大変ご無沙汰しております。
今年は年明けから調子を崩して、2月に風邪を引いてから何度もこじらせたりとずっと体調不良に苦しんでいます。
特に3月から4月にかけて、今まででこんなに具合悪くなったことがないというくらい参っております。そう、5月になろうというのにいまだ完治せず…ちょっとマシになってきたのですが。

あとはやはり4月に子どもが幼稚園に入園し、いわゆる幼稚園ママになったのですが、これが大変で。なんせ初めてのことで、今までと生活が激変して順応するのに必死です。我が家は送迎バスを使わないで毎日自分で送り迎え。しかも徒歩では遠い園なので、雨でも具合が悪くても何があっても子どもを乗せて自転車を飛ばさないといけなくて、毎日死にそう!子どもは0歳児から一時保育で時々保育園に行っていたせいか、集団生活にすぐになじんで楽しそうで、それはなによりですが。。。保育園とは何から何まで違う幼稚園のあれこれに母はあっぷあっぷというわけです。

自宅でお教室をされている方で、4月はクラスを開講しないという方が多い理由がわかりました。お子さんがいる場合、学校や幼稚園などの行事予定に合わせてスケジュールを組むのですね。学年始めの4月は慌ただしくてどうしても子どもに合わせる必要が多くなる時期なのだと、子どもが育ってきて初めて実感しました。

これまでずっと勤めたり自宅で仕事をしてきて、自分の体調さえしっかりしていれば多少の無理をしてでも仕事ができるという経験を重ねてきました。幸い夫は協力的でしたし。でも、家族ができて子どもに合わせていかないといけない、それは単に時間的なことだけではなく自分の仕事や興味の持ち方、大げさに言えば生き方を変える必要に迫られているわけです。何年かすれば子どもも育ってきてまた別の時間の使い方ができるようになるだろうし、その時には今とは別の課題が現れるかもしれないですけれどね。自分の思い通りにならない体調、合わせるしかない子どもの生活にどっぷり直面していろいろ考えを巡らせた数か月でした。

そうこうしている中、熊本で大きな地震が起こり、被災されたたくさんの方に思いが向きました。5年前の私の故郷での震災を思い出したり、これから起こるであろう災害についてもどうしようと考えています。あの時、私自身は関東にいて、直面した困難といえば計画停電や買い物の不便くらいのものでした。でも私の家族や親族の多くは宮城に住んでいて、自宅に住めなくなったり、仕事を失ったり、大怪我をしたり、人生が一変した家族が何人もいます。彼らのために私はほとんど何もできなくて。。。無力感や申し訳なさに苦しみました。近所の親しくしている友達が今ちょうど同じような状況で、熊本出身の彼女は親類のほとんどが熊本に在住しているとのこと。5年前の私と同じ、心配で胸が張り裂けそうなのに帰ることもままならず、物資の送付もまだ十分にできず、という状態で憔悴しています。直接被災している方以外にも、その家族など本当に多くの人が苦しんでいることを知っています。何よりもまず、食べ物や必要な物資に困っている人にその必要な物が、住む所や仕事を失った人にはそれらが速やかに行き渡るように願います。そして小さな子どもやその保護者、身動きが難しい方など特に苦労が多い方々が癒やされるようにと心から願っています。

大震災から5年経ち、防災や備えに関して気が緩んでいました。でも、もし今日や明日ここ関東で同様の地震が起きたら、その被害は甚大なものになるでしょう。私自身災害弱者となるので、家族を守るためにできる対策を急がなければと気を引き締めています。また、被害を受けた方に心からお見舞いの意を表します。この場所で、できる範囲で支援をするつもりです。

最後になりましたが、この2か月の教室の様子を少し。

詳しくお伝えしたかったのですが、初めてアロマクラフト講座をしました!
ドテラのエッセンシャルオイルと重曹でバスボム作り。
お好みの香りで作ってもらいました。ラベンダーやオレンジなどのいい香りで包まれた時間でした!
DSC09614.JPG

思えばこの講座を無事終えた直後から寝込んでしまったのでした。。。通常クラスはやってなかったのが不幸中の幸い!

リクエストで、大型のライ麦パンでサンドイッチレッスンをしました。ケーキ型に焼いたライ麦パンはしっとりしてサンドイッチにぴったり。でもBOX型に切る必要があり、なかなかの上級クラスなんです。
生徒さんは最初は苦戦していたものの、上手にスライスして素晴らしいサンドイッチボックスができたようでよかった!
DSC09640.JPG

そして年度が変わり4月、前半はほぼ寝たきり(笑)の中幼稚園入園準備でバッタバタでした。半ばに無事入園し、強制的に動きのある毎日になると共に教室準備も進めました。

今月は惣菜パンとスコーン。パン屋さんでよく見るオニオンチーズブレッドを作ってみました。
すごいボリューム、焼きたてはすごく美味しいです!
DSC09838.JPG

リクエストでコーンマヨネーズも。こちらも誰でも好きなパンですね。
DSC09909.JPG

こちらは酵母で作るスコーン。いろいろな作り方で作ってみましたが(ホットケーキミックスとか)、やっぱりホシノ酵母を発酵させて作るこれが一番好き!「お店で売ってるみたい」「お店のより好きかも」などと言っていただけました。
DSC09834.JPG

初めての方も来てくれました。赤ちゃん連れでいらっしゃいませ。
初めての方とは基本のプチパンを作ります。バターも卵も入らないシンプルなパン、何度作ってもしみじみおいしいと感じます。
DSC09907.JPG

キャンセルもありましたが、無事にクラスを行えてよかったです。お越しくださった皆様、ありがとうございます!5月もパン教室、行いますのでよろしくお願いします。

複数お問い合わせをいただいた保存食クラスは開講できずにごめんなさい。どうにも準備ができませんでした。6月、梅の季節には梅の保存食クラスを開きたいと思っています。ご興味ある方ぜひどうぞ!
posted by lesucrier at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと