にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ
↑記事読んだのでブログ村へ投票

2016年08月10日

9月のパン教室と休業のお知らせ

夏本番、毎日暑いですねえ。
38℃とか39℃、もう外に出るのが危険なほどの気温ですね…
ここまでくると節電やエコと言っていられず、冷房を使いながら生き延びることが必要かと思います。

教室もブログもすっかり夏休みをいただいておりますが、9月の教室についてお知らせします。
夏休み明けてすぐ、9月2日に平日午前クラスを行います。
メニューは悩みましたが、「チョコスティック」を作ります。
仕込んでおいて翌朝すぐ焼いて食べたり、手で持ちやすい形にしたりと食べやすさを考えました。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…9月2日(金)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

土曜クラスも翌日行いますが、満席のため締め切らせていただきます。

もうひとつお知らせがあります。
ル・スクリエはこの9月のレッスンをもちまして一時休業させていただきます。
お越しいただいた生徒さんにはもうバレていますが(笑)、現在2人目を妊娠しています。
ようやく?なのかあっという間になのか、8か月に入りました。そこで2回目の産休を取ることになりました。

実は去年の6月か7月くらいから、いろいろな不調を感じてきました。体調はもちろん、メンタル面でもどうしたんだろうということがありまして…見返すとやはり、去年の夏頃からブログを書く回数がぐっと減ってきたなあと。その中のひとつに「2人目の子どもはどうするか、どうなるか」という問題がありました。
私たち夫婦は長年不妊で、結婚10年目でようやく子どもに恵まれました。ひとり生まれただけでも奇跡のような出来事だから、それ以上を望むのは贅沢だと感じてきました。でも、実際生まれてみると子どもは本当に可愛いし、どうしても兄弟がいた方がいいのでは?という思いが生まれるわけです。

加えて子どもがどんどん育ってきて、兄弟は年齢差が非常に重要なのだと実感。周囲はほとんどが2歳か3歳差で下の子が生まれ、3人目という強者も…!私自身、兄姉と歳の差がある末っ子で育ったので、年齢差が大きいとひとりっ子のような感覚になること、兄弟関係の希薄さをよく知っています。2年前くらいからジリジリと悩んでいましたが、もともと妊娠しにくいことや、何より年を取ってきてもう生殖年齢ギリギリになってしまい、ほとんど諦めの境地に。。。

年末年始から体があちこち悲鳴を上げて、いつもどこかしら調子が悪いという感じで料理もさっぱりでした。子どもも3歳半、私は40になるしもうひとりっ子だろうと自分の中で区切りをつけて仕事について考えたり、自分自身の習い事を新しく始めようと教室を探していた冬の終わりに妊娠が発覚。「諦めた頃にポロッと」妊娠という、そんなわけないでしょ的なことが我が身に起こり、びっくりしました(笑)

そこからは4年前とは明らかに違うつわりが始まり、妊娠による体調不良で苦しみました。教室もぐっと回数を減らして何とか対応したものの、ご迷惑をおかけして申し訳なかったです。

ようやく安定期に入りましたが、今年はずーっとどこかが痛いとかつらい状態で、高齢での妊娠や出産は人間にとって相当負担がかかることなのだと実感しています。いくら女性が社会進出して自分の人生設計を自由にできるようになったとはいえ、体までガラッと変化したわけではないのです。人間の体は20代から30代で子どもを産んで育てるのが適当なように造られていると感じます。予定より大分遅くなってしまい、これから20年続く子育てを果たしてできるのか不安になることが多いですが、ようやく授かった新しい命に感謝して、老体にムチ打って?頑張りたいと思っています。

前回の妊娠ではつわりも軽く、臨月までパン教室などできていたし、7か月の終わりまで通勤もしていたのであまりのギャップにショックですが、今は上の子もいるし、年も年だし仕方ないと割りきって、ゆっくり過ごすようにしています。

でも出産まであと3か月を切り、少しずつそわそわしてきました。部屋の片付けはさっぱり進まず、赤ちゃん用品も何も準備していないので…とにかく無事に生まれるように念じながらゴロゴロする毎日(笑)秋に生まれ、経過が良かったら来春からまた少しずつ準備を進めて、保育園の一時保育を伺い、教室を再開する予定です。

もしご希望があれば、知り合いなどから非公式に個人レッスンを行いたいです。先日、以前教室に来てくださった生徒さんが遊びに来てくれました。赤ちゃんが生まれたとのことで、お久しぶりなのと赤ちゃん連れなのとで嬉しい再会に!そのように、私にも赤ちゃんが生まれたら顔を見に遊びに来てくださいね。きっと引きこもってヨレヨレになっていると思いますが(笑)

というわけで、このブログもたまーにしか書けない気がします。書いたとしても子育て話ばかりの予感…よかったら読んでくださいませ。

2016年06月30日

パン教室の夏休みのお知らせ

梅雨の6月が終わろうとしています。
パン教室はクラス数をぐっと減らしていますが、毎月行っています。
新しい方もいらしてくださって、ありがとうございます!

さて、7月と8月ですが、教室は夏休みにしようと思います。
個人レッスンは行いますので、ご希望があればお問い合わせください。ただし、個人レッスン料金にて行います。
幼稚園児が毎日家にいるし、今年は猛暑らしいのでパンをこんがり焼いて楽しむ…という気にならないだろう(笑)

この夏、個人的には家の中の不要な物を捨ててすっきりさせたい…もうどこも綺麗な部屋がなく、オール物置状態なんです。しかしながら毎日元気いっぱいの4歳児と一緒にいながらできるのか?不安でいっぱいです。秋になると身動きできないだろうから、教室を休んでいる間に頑張ります!

夏休み明けてすぐ、9月2日(金)10時30分からレッスンを予定しています。
パンが決まりましたら改めてお知らせします。
ご都合がつく方はぜひお越しください!

2016年06月01日

6月のパン教室のお知らせ

6月に突入!

このひと月ですっかり日差しが強くなり、気温がぐんぐん上昇しましたね。
ただ今天然酵母のパン作りに適した季節。4月〜9月くらいまで室温発酵でできるので、ドライイーストのパンしか作ったことがない、天然酵母のパンを試してみたいという方はぜひ!挑戦してほしいです。

6月のパン教室では「チャバタ」を作りたいと思います。
イタリア語で「スリッパ」という意味のシンプルな食事パン。半分にスライスしてサンドイッチにしたり、オリーブオイルをつけて食べたり、使い勝手のよいパンです。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…6月17日(金)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…6月18日(土)

また、カレンダーには出ていませんが、24日(金)もクラス開講可能です。

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席の場合あり)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

2016年04月30日

5月のパン教室のお知らせ

ギリギリ4月のうちにお知らせします!

5月のパン教室は「ドライフルーツたっぷりのパン」です。
シュトーレン以来のドライフルーツ登場、しかもたくさん入れます!ご期待ください(笑)
こちらにフィリング総投入ですので、もう一種類のパンは完全にシンプルにするつもり。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…5月19日(木)、5月27日(金)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…5月21日(土)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席の場合あり)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

3月と4月のこと

大変ご無沙汰しております。
今年は年明けから調子を崩して、2月に風邪を引いてから何度もこじらせたりとずっと体調不良に苦しんでいます。
特に3月から4月にかけて、今まででこんなに具合悪くなったことがないというくらい参っております。そう、5月になろうというのにいまだ完治せず…ちょっとマシになってきたのですが。

あとはやはり4月に子どもが幼稚園に入園し、いわゆる幼稚園ママになったのですが、これが大変で。なんせ初めてのことで、今までと生活が激変して順応するのに必死です。我が家は送迎バスを使わないで毎日自分で送り迎え。しかも徒歩では遠い園なので、雨でも具合が悪くても何があっても子どもを乗せて自転車を飛ばさないといけなくて、毎日死にそう!子どもは0歳児から一時保育で時々保育園に行っていたせいか、集団生活にすぐになじんで楽しそうで、それはなによりですが。。。保育園とは何から何まで違う幼稚園のあれこれに母はあっぷあっぷというわけです。

自宅でお教室をされている方で、4月はクラスを開講しないという方が多い理由がわかりました。お子さんがいる場合、学校や幼稚園などの行事予定に合わせてスケジュールを組むのですね。学年始めの4月は慌ただしくてどうしても子どもに合わせる必要が多くなる時期なのだと、子どもが育ってきて初めて実感しました。

これまでずっと勤めたり自宅で仕事をしてきて、自分の体調さえしっかりしていれば多少の無理をしてでも仕事ができるという経験を重ねてきました。幸い夫は協力的でしたし。でも、家族ができて子どもに合わせていかないといけない、それは単に時間的なことだけではなく自分の仕事や興味の持ち方、大げさに言えば生き方を変える必要に迫られているわけです。何年かすれば子どもも育ってきてまた別の時間の使い方ができるようになるだろうし、その時には今とは別の課題が現れるかもしれないですけれどね。自分の思い通りにならない体調、合わせるしかない子どもの生活にどっぷり直面していろいろ考えを巡らせた数か月でした。

そうこうしている中、熊本で大きな地震が起こり、被災されたたくさんの方に思いが向きました。5年前の私の故郷での震災を思い出したり、これから起こるであろう災害についてもどうしようと考えています。あの時、私自身は関東にいて、直面した困難といえば計画停電や買い物の不便くらいのものでした。でも私の家族や親族の多くは宮城に住んでいて、自宅に住めなくなったり、仕事を失ったり、大怪我をしたり、人生が一変した家族が何人もいます。彼らのために私はほとんど何もできなくて。。。無力感や申し訳なさに苦しみました。近所の親しくしている友達が今ちょうど同じような状況で、熊本出身の彼女は親類のほとんどが熊本に在住しているとのこと。5年前の私と同じ、心配で胸が張り裂けそうなのに帰ることもままならず、物資の送付もまだ十分にできず、という状態で憔悴しています。直接被災している方以外にも、その家族など本当に多くの人が苦しんでいることを知っています。何よりもまず、食べ物や必要な物資に困っている人にその必要な物が、住む所や仕事を失った人にはそれらが速やかに行き渡るように願います。そして小さな子どもやその保護者、身動きが難しい方など特に苦労が多い方々が癒やされるようにと心から願っています。

大震災から5年経ち、防災や備えに関して気が緩んでいました。でも、もし今日や明日ここ関東で同様の地震が起きたら、その被害は甚大なものになるでしょう。私自身災害弱者となるので、家族を守るためにできる対策を急がなければと気を引き締めています。また、被害を受けた方に心からお見舞いの意を表します。この場所で、できる範囲で支援をするつもりです。

最後になりましたが、この2か月の教室の様子を少し。

詳しくお伝えしたかったのですが、初めてアロマクラフト講座をしました!
ドテラのエッセンシャルオイルと重曹でバスボム作り。
お好みの香りで作ってもらいました。ラベンダーやオレンジなどのいい香りで包まれた時間でした!
DSC09614.JPG

思えばこの講座を無事終えた直後から寝込んでしまったのでした。。。通常クラスはやってなかったのが不幸中の幸い!

リクエストで、大型のライ麦パンでサンドイッチレッスンをしました。ケーキ型に焼いたライ麦パンはしっとりしてサンドイッチにぴったり。でもBOX型に切る必要があり、なかなかの上級クラスなんです。
生徒さんは最初は苦戦していたものの、上手にスライスして素晴らしいサンドイッチボックスができたようでよかった!
DSC09640.JPG

そして年度が変わり4月、前半はほぼ寝たきり(笑)の中幼稚園入園準備でバッタバタでした。半ばに無事入園し、強制的に動きのある毎日になると共に教室準備も進めました。

今月は惣菜パンとスコーン。パン屋さんでよく見るオニオンチーズブレッドを作ってみました。
すごいボリューム、焼きたてはすごく美味しいです!
DSC09838.JPG

リクエストでコーンマヨネーズも。こちらも誰でも好きなパンですね。
DSC09909.JPG

こちらは酵母で作るスコーン。いろいろな作り方で作ってみましたが(ホットケーキミックスとか)、やっぱりホシノ酵母を発酵させて作るこれが一番好き!「お店で売ってるみたい」「お店のより好きかも」などと言っていただけました。
DSC09834.JPG

初めての方も来てくれました。赤ちゃん連れでいらっしゃいませ。
初めての方とは基本のプチパンを作ります。バターも卵も入らないシンプルなパン、何度作ってもしみじみおいしいと感じます。
DSC09907.JPG

キャンセルもありましたが、無事にクラスを行えてよかったです。お越しくださった皆様、ありがとうございます!5月もパン教室、行いますのでよろしくお願いします。

複数お問い合わせをいただいた保存食クラスは開講できずにごめんなさい。どうにも準備ができませんでした。6月、梅の季節には梅の保存食クラスを開きたいと思っています。ご興味ある方ぜひどうぞ!
posted by lesucrier at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと

2016年03月02日

3月・アロマバスボム講座のお知らせ

DSC02853.JPG

ル・スクリエはパン教室。普段はパン、保存食、クッキーなど料理中心に教えています。

でも食べるもの以外も上手に作ったり、生活に取り入れて楽しめたらなとずっと思っています。なかなか実行できませんが。。。

今年は少しそのような趣味?を始めたり、教室でも紹介できたらいいなと考えています。

その第一弾として、簡単なクラフト講座を開催します!
「アロマバスボム作り」をします。

バスボムは重曹とクエン酸などで作る入浴剤、浴槽に入れるとシュワシュワッと音を立てて溶けていきます。
肌がしっとりして、エッセンシャルオイルで香りをつければふんわりといい香りに包まれ、リラックスできるバスタイムになりますよ。

少し前から使っているドテラ社のエッセンシャルオイルと、アイシングクッキーでおなじみのジェルカラー(着色料)、シリコン型を使ってお好きな色、香り、形で作れます!

3月17日(木)10時30分〜1時間or1時間半程度。材料実費のみ(1,000円ほどを予定)。
ハーブティーとパンなどお茶タイムもあります♪

写真ではオイルの種類がまばらですが、現在は30種類以上のオイルを取り揃えています。
いろいろな香りを実際に嗅いでみて、好みのものを選んでくださいね。

手作りアロマ石けん作りもしたいのですが、希望者が見つからず、1人では寂しくてできず(笑)。。。石けんも作ってみたいという方、ぜひ一緒に作りましょう!

3、4月のパン教室のお知らせ

おはようございます。
お久しぶりです、でもありますね。。。

ブログをさっぱり書かないから、教室どうなってるの?と思われているかと思いますがやってます。
2月は祝日辺りから風邪を引き、思いがけず長引いていまだに低空飛行な体調です。インフルエンザではなかったのですがね。

3月と4月のパン教室は同じメニューで行います。子どもの新入園が控えており、バタバタの春になりそうなので。
どちらか都合のよい月にいらしてくださいね。

メニューは「ホシノ酵母で作るスコーン」と「惣菜パン」を予定しています。
酵母でじっくり発酵させて作るスコーンは、優しい風味とざっくりした食感がたまらなくおいしい!ベーキングパウダーで作るスコーンとは全然違いますよ。

また、3月19日の土曜午後はリクエストがあり、1月に行ったライ麦パンのサンドイッチレッスンを行います。上記のメニューではないのでご注意ください。お二人参加が決定していますので、あとお一人参加できます。

4月の土曜午後クラスの日程はまだ決まっていないので、決まり次第カレンダーに記載します。

3月
一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…3月24日(木)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…3月19日(土)→「サンドイッチレッスン」あとお一人参加可能

4月
一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…4月21日(木)、4月27日(水)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

HPのスケジュール欄には掲載しませんが、学年末(3月28日(月)、29日(火))もクラス開催可能です。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席の場合あり)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。

☆ご希望があればアロマタッチいたします☆
DSC05483.JPG

アロマタッチテクニックは、doTERRA(ドテラ)社のエッセンシャルオイルを使用し、頭、背中、足裏をトリートメントするものです。高品質で純度の高い8種類の精油を、薄めずに原液のまま順番に脊柱に垂らして精油を体内に染み込ませます。このトリートメントをすることにより、病気の原因となるストレス、毒物によるダメージ、炎症反応、 自律神経失調症の分野に働きかけ、バランスの取れた体に戻すサポートをします。

30〜40分かかります。上半身脱衣した状態で施術します。(要予約)
オイル代¥1,000+施術代¥1,000(初回のみ、2回目以降は別途)

2016年02月03日

飾り巻き寿司特別講座を開催しました

DSC09287.JPG

今日は節分。
年々豪華になる恵方巻き商戦を横目に、毎年太巻きを巻いては黙って食べている我が家です(笑)。

お知らせもしないままでしたが、先週末、ル・スクリエ特別講座を開催しました。
テーマは「お雛様の飾り巻き寿司を作ろう」。

パン教室の生徒さんで、お酢の会社にお勤めの方がいらっしゃいます。
パルシステムでも取り扱っている「私市醸造梶v(きさいち じょうぞう)、千葉県のお酢メーカーです。
http://www.kisa1.co.jp/index.html
私も使いますが、とっても美味しいお酢です。

Oさんは生協などで「飾り巻き寿司講座」の講師をされることがあるのです。
私は前から飾り巻き寿司に興味があり、飾り巻き寿司インストラクターに挑戦しようかしらと思ったことも。
アイシングやら飾りパンやら手を広げているのでこれ以上は無理だと思いますが。

土曜の常連さんであるIさんも飾り巻き寿司に興味があるとのことで、Oさんに教えてもらえることになりました。もし他にもやりたいという人がいたら。。。と告知するつもりでいましたが、年末のバタバタに紛れてしまい。。。おひとり、興味があります、と言ってくださった方がいましたが、残念ながら都合が合わず。
結局こじんまりと私とIさんが生徒で1月末に決行することになりました。

いよいよ当日、いつもと違って掃除以外何もプレッシャーなく開始時間を迎えられた私(笑)。
O先生が荷物を両手に下げて到着しました!
材料はほとんど先生が揃えてくれました。生物がなくてもできるのですね。
DSC09233.JPG

先生が準備してくれた海苔の型紙。これがあればピシっと綺麗なサイズで作れます。
まずは乾いたまな板の上で海苔を切り、一セットをラップに包んでおきます。
DSC09231.JPG

この日の先生、Oさん。美しい女性ですが、キリリとした表情で酢飯を作ります。
DSC09238.JPG

酢飯を作った後のメインの作業は「計量」。飾り巻き寿司の仕上がりの美しさは計量あってこそだと実感しました。2人分でもけっこう疲れましたが、先生が講師をする時は20人とか25人分の材料を予めすべて計量したり準備するそう。気が遠くなりそうな作業量。。。!
DSC09244.JPG

お次はパーツ作り。今回はお雛様なので、胴体や頭、台座となる卵焼きなどを準備します。手に海苔がくっついてモタモタしてしまう。。。自分の不器用さが際立ってしまいました。

そしてとうとうクライマックスの作業、「巻き」に入れます。ここまでが長かった!
まずは海苔に台座の卵焼きを置き、両側にご飯を敷き詰めます。
そして胴体、頭と片手でセットしてもう片方の手でご飯をバランスよく盛っていき。。。
言葉では淡々と進行しているように感じますが、けっこう難しいです!
DSC09263.JPG

ご飯をすべて載せたら、片手で巻きすごと持ち、片手で海苔を引っ張って形をととのえます。
ここが一番大変でした。慣れていないとご飯のバランスが悪く、皺が寄ったり形がいびつになってしまいます。
DSC09274.JPG

どんな模様になったか?包丁を入れるのがドキドキします。
DSC09282.JPG

ジャーン!ちゃんとお内裏様が現れました!
DSC09283.JPG

先生のお内裏様。綺麗な模様が出ています。
DSC09284.JPG

私とIさんも苦労しながらお内裏様とお雛様の両方を自分で巻きました。
ものすごい達成感。。。!
私の完成品はこちら。
DSC09287.JPG

お楽しみの試食、私の方で豚汁を作っておきました。
DSC09229.JPG

余った具材や酢飯でちらし寿司を作ってくれました。嬉しい〜。
DSC09288.JPG

こんな感じで試食。お腹いっぱいになりました!
DSC09289.JPG

さすがお酢のプロ、酢飯の切り方や手酢の使い方がなるほど〜という発見がたくさん!
作り方のコツを聞けたり、先生の手元を間近で見ながら作れたので要領がわかりました。

とっても低価格で教えてくださって本当に申し訳ないやらありがたいやら。。。楽しかったです!また、クリスマスの時期あたりにやりたいですね(笑)

飾り巻き寿司、誰かと一緒だと俄然楽しくできますよ。ご希望の方がいらっしゃいましたらワークショップ的に一緒に作りませんか。仲間求む(笑)

私も教えられるようにまた作ってみます。とりあえず雛祭りはこの図柄でやろう!
posted by lesucrier at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | パン・保存食教室のこと

2016年01月29日

2月の保存食教室のお知らせ

久しぶりの保存食クラスのお知らせです!
こちらも毎年2月は味噌作りをしてきました。
普通の味噌、甘口味噌、麦味噌、おから味噌。。。といろいろな種類の味噌を仕込みました。
個人的には自宅で使う分、少量仕込もうと思っていますが、クラスではお休み。

今年は初めての「醤油づくり」をしようと思います。
私も去年初めて自分で仕込みました。
まだ経験値が低いのですが、手作りの醬油、おいしいですよ!
どんな材料、手順でできるのかをご紹介できたらと思います。

2月25日(木)13時30分〜2時間程度。3,000円です。
材料と容器、レシピ、試食込み、お持ち帰り(でき上がり量)は約500mlとなります。

手作り醬油のハードルでもあり、楽しみにもなるのが毎日かき混ぜること。
こちらを軽減する方法を考えました。

醬油は作っている過程ももろみとしていろいろに使えますので、仕込んで数カ月後から1年、2年と楽しめます。教室では導入的に少量仕込みますので、そちらを完成させた後は量を増やして自分でも仕込んでみてほしいです。

材料を事前に取り寄せる必要がありますので、参加ご希望の方は2月10日(水)までにお申し込みください。
自分で作るマイ醬油、格別です!

2016年01月28日

2月のパン教室のお知らせ

やっぱりバタバタしてお知らせがこの時期に。
2月は「無発酵パン」を作ります。

例年ですと寒さ本番、1月か2月にクロワッサンを作っていました。そろそろ折り込みの総本山(?)、キッシュを教えようかな〜と思っていたのですが。

蓋を開けてみたら暖冬だった(笑)。ここのところ少し寒さが戻ったりしましたが、12月は冬だか秋だかわからない陽気でしたよね。それにかこつけ、私も折り込み生地をさっぱり作っておらず、今年は春になりそう。。。残念ながら2月のレッスン日程はすべてバレンタインの後なので、チョコのパンも却下(笑)。

ということで、趣向を変えて発酵しないパンを作ることにしました!実はル・スクリエ始まって以来、初めてなんです。今までは中華まんもパンケーキもスコーンも、ぜーんぶホシノ種を入れて発酵させるレシピでやってきましたから。

発酵の縛りを取り払うとレパートリーがぐんと増えるので、年に1〜2度くらいは無発酵パンを紹介してもいいかなと思いました。

去年流行ったポップオーバーを考えています。でももう一つ候補がありまして。。。お楽しみに!
もう一種類はホシノ酵母で発酵させるパンになります。そちらを手ごねして持ち帰りとなりますので、容器をお持ちください。ゆっくり発酵しますので慌てずに帰れますよ。

一般クラス
午前クラス(10時30分〜13時30分)…2月18日(木)、2月26日(金)

午後クラス(14時30分〜17時30分)…2月20日(土)

どちらもお子さん連れの方参加可能です。
※お子さん連れでない方、小さい子どもと同室にてレッスンになることをご了承いただけますようお願いします。

上記日程以外でお子さん連れ、個人レッスンをご希望の方は別途調整できます(私の子どもが同席)。ご興味ある方は問い合わせください。
パン教室に参加される方は、蓋つきのプラスチック製容器(ジップロックなど、400〜500ml程度の容量)をお持ちください。